コンビニ有ダイエット中太らないハイボールレモンサワー等お酒ランキング

お酒買取専門店リンクサス

宅配買取・法人買取・店舗買取 受付時間:10:00~19:00(一部の店舗20:00)

コンビニ有ダイエット中太らないハイボールレモンサワー等お酒ランキング

2023/1/05
クリック数:848

お酒買取はこちら
コンビニ有ダイエット中太らないハイボールレモンサワー等お酒ランキング
お酒が大好きな方の中には、「飲み過ぎて太ってしまった」「ダイエットしなくては・・・」と感じている方も多いことでしょう。禁酒ができれば理想ですが、それでストレスを溜めてしまっても本末転倒ですよね。ダイエット中にもお酒が楽しめれば、それが一番なのかもしれません。
そこで今回はダイエット中のお酒についてまとめてみました。太りにくいお酒の種類や飲み方など気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。
お酒買取はこちら
 

ダイエット中にお酒を飲むのはアリ?太らないの噂は本当?

ダイエット中のお酒はできれば控えるべき

ダイエット中のお酒はできれば控えるべき
ダイエット中のお酒は、できれば控えたほうが無難です。なぜならお酒に含まれるアルコールや糖質、そしてカロリーは太る原因になるからです。
また飲酒好きの人ならなんとなく感じたことがあるかと思いますが、お酒を飲むと代謝も落ちます。これはアルコールの分解に、ビタミンやミネラル、酵素などが使われるからです。代謝が落ちることで食事の脂質や糖質が分解されにくくなり、結果として太る原因となるのです。
特に市販のお酒は注意です。味をおいしく感じさせるために糖質を添加したようなお酒も多く、たくさん摂取すればそれだけ太る要因になりやすいです。
 

お酒は太らないの噂はウソなので注意

お酒は太らないの噂はウソなので注意
お酒とダイエットの関係についての意見や噂の中には、「お酒は太らない」と述べている文章もあります。しかしこの情報はウソなので、鵜呑みにしないようにしましょう。
当然ですがお酒は飲んだら太る要因になります。飲んでも飲んでも太らないお酒などは存在しないので、甘い言葉に騙されないように注意です。
お酒はエンプティカロリーだから太らないという噂もありますが、こちらも勘違いによるものです。エンプティカロリーは栄養素を含まないカロリーという意味であり、摂取しても太らないという意味ではありません。


 

完全にNGではない!上手に付き合おう

お酒は太りやすいとお伝えしましたが、一口飲んだからといって必ず太る毒のようなものではありません。控えたほうが良いのは事実ですが、100%NGというわけでもないので安心してください。お酒が好きな方にとっては、我慢しすぎるのも良くないでしょう。我慢してストレスの要因になり結果として暴飲暴食に走るくらいであれば、最初から上手な付き合い方を覚えておくほうが良いでしょう。
太りにくいお酒や太りにくい飲み方を知っていれば、ダイエット中でもお酒を飲むことができます。ここからはダイエット中にもおすすめのお酒を紹介していきます。
 

レモンサワーは太る?ハイボールは?ダイエット中にもおすすめのお酒

ダイエット中にも飲みやすいお酒は、ズバリ糖質が控えめのお酒です。糖質の少ないお酒を選べば、それだけ太ってしまうリスクを抑えることができるでしょう。
一般的に醸造酒(ワインやビールなど)は糖質が高いので、蒸留酒タイプを選ぶのがおすすめです。
 

<ハイボール>

ハイボール
ハイボールは太りにくいお酒の代表格です。2000年代以降、ビールに代わる乾杯酒として居酒屋などでも人気を集めています。
ハイボールはウイスキーの炭酸割りであり、ウイスキーは糖質を含まない蒸留酒であるため太りにくいとされています。炭酸でお腹が膨れやすくなるのも、暴飲暴食の対策につながります。
ただしウイスキーをジンジャエールやコーラで割ったジンジャーハイボール・コークハイなどにはジュースの糖質が含まれるので気をつけましょう。ダイエット目的でハイボールを頼む場合は、あくまでも無糖のハイボールを選びましょう。


 

<ウイスキー>

ウイスキー
ハイボールだけでなく、ウイスキーをお湯割りや水割り、ストレートで飲むのもありです。好みの飲み方に合わせて、ウイスキーを嗜んでみましょう。
ただしウイスキーは40%ほどとアルコール度数が高いです。飲みすぎるとカロリーオーバーになるので、あくまでも少量にとどめておきましょう。


 

<焼酎>

焼酎ロック
焼酎も蒸留酒なので、糖質を含まずダイエット中にはぴったりです。焼酎のアルコール度数は20〜25%であり、ウイスキーなどに比べて飲みやすいのもポイントです。
焼酎には芋焼酎や麦焼酎、米焼酎などさまざまな原料のものがありますが、基本的にどれも糖質はゼロです。お湯割りや水割り、お茶割りにすれば、自然と薄くなるのでアルコール度数も抑えやすいです。


 

<生レモンサワー>

生レモンサワー
サワー系が飲みたいのであれば、生レモンサワーがおすすめです。レモンは果実の中では糖度が低く、ダイエット中にもふさわしいです。
なおレモンサワーには、果実を絞った生タイプ、シロップ入りのレモンサワーがあります。シロップ入りの場合は糖分が高くなりがちなので、生レモンサワーを選ぶようにしましょう。
 

<糖質ゼロのビール>

糖質ゼロのビール
ビールは糖質が高くプリン体も多いので、ダイエットの面からはおすすめできません。しかしどうしてもビールを楽しみたい場合は、“糖質ゼロ”や“カロリーオフ”の商品に注目してみましょう。
近年ではキリンやアサヒなど、さまざまなブランドからビールテイスト飲料が発売されています。ビールらしい口当たりや喉越しはそのままに、糖質やカロリー、プリン体を抑えているのが特徴です。
 

<ジンやウォッカ>

ジンやウォッカ
ジンやウォッカなどのスピリッツは、蒸留酒であり糖質を含みません。こちらもダイエット中に糖質制限をするにはちょうどいいでしょう。
ただしジンやウォッカの場合、割って飲むことが多く、割りものに糖質が含まれているという罠があります。ジンやウォッカを飲む場合は、何で割るかにも注意しておきましょう。


 

コンビニでも買える!太らないお酒おすすめランキング5選

ここからはコンビニでも買える、太りにくいお酒のおすすめを紹介します。ぜひ晩酌の参考にしてみてください。
 

1位:キリンビール 淡麗グリーンラベル

created by Rinker
淡麗グリーンラベル
¥7,296 (2023/01/30 22:35:28時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・アルコール度数:4.5%
  • ・特徴:糖質70%オフのビールテイスト飲料

淡麗グリーンラベルは、キリンビールから発売されているビールテイストのアルコール飲料です。ビールと同じ原材料や製造方法で作られているので、発泡酒のカテゴリーですがビールらしい味をしっかりと感じることができます。アルコール度数が控えめでカロリーも低く、ちょっとした晩酌にも飲みやすいです。
従来のビール製品に比べ糖質70%オフとなっていて、ダイエット中にも飲みやすいです。350ml缶のほか500ml缶もあるので好きな量を選んで飲むことも可能です。
 

2位:サントリー パーフェクトサントリービール

created by Rinker
パーフェクトサントリービール
¥4,595 (2023/01/30 22:35:28時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・アルコール度数:5.5%
  • ・特徴:糖質ゼロの爽やかな後味が魅力

パーフェクトサントリービールはPSBの文字が印象的な缶のビール風飲料です。ビールにありがちな糖質をゼロにまで抑えているので、ダイエット中にもおすすめの1本です。
味わいは力強く、喉越しも軽快で疲れた日にもぴったりです。後味は爽やか系なので、特に暑い夏の日などにおすすめです。
 

3位:檸檬堂 無糖レモン

created by Rinker
檸檬堂
¥3,775 (2023/01/30 22:35:29時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・アルコール度数:9%
  • ・特徴:大人気檸檬堂から2022年にリリースされた無糖タイプの新製品

檸檬堂はコンビニで買える大人気のレモンサワーです。レモンサワーの中では糖質が高めでしたが、2022年には無糖タイプの「檸檬堂 無糖レモン」も発売されています。
甘みを加えないレモン果汁のブレンドで、すっきりと爽やかに楽しめます。ダイエット中はもちろんですが、食事の味を邪魔しにくいため食中酒としても飲みやすいです。
 

4位:サントリー トリスハイボール

created by Rinker
トリスハイボール
¥3,694 (2023/01/30 22:35:29時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・アルコール度数:7%
  • ・特徴:太りにくいお酒の代表格ハイボールを缶タイプで手軽に飲める

太りにくいお酒で真っ先に名前の上がる“ハイボール”。ウイスキーから作るのも本格的で美味しいですが、手軽に楽しみたいなら缶タイプの商品を買うのもありです。
トリス ハイボール缶はレモン風味がしっかりと効いていて、すっきり爽やかな味わいを楽しめます。なおアルコール度数は7%と、ビールよりはやや高めです。
 

5位:宝酒造のやわらかお茶割り

created by Rinker
宝酒造
¥3,255 (2023/01/30 22:35:30時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・アルコール度数:4%
  • ・特徴:いちばん緑茶のお茶割り焼酎は炭酸が苦手な方にもおすすめ

コンビニ酒というと、ビールやハイボール、サワーなどの炭酸系商品に目が行きがちです。ですが炭酸が苦手という方も中にはいらっしゃるでしょう。
そんな方におすすめしたいのが、無炭酸で穏やかな味を楽しめる宝酒造のやわらかお茶割りです。糖質・プリン体ゼロで健康を気にされる方にもおすすめです。
 

飲み方にも気をつけよう!太りにくいお酒の飲み方とは?

ダイエット中にお酒を楽しむ場合は、飲み方にも注意です。太りにくいお酒の飲み方を知り、上手に付き合うようにしましょう。
 

1日の適量を守って飲む

どんなお酒でも、飲み過ぎは糖質オーバーやカロリーオーバーにつながります。また飲めば飲むほど代謝が悪くなる要因となり、太りやすくなります。
お酒を飲む際には適量を守って飲むようにしましょう。
時には休肝日を作って身体を休める
ハイボールなら1杯、ウイスキーならグラス30mlで1杯など、控えめな量に抑えておくことを心がけてください。
また毎日飲むのではなく、時には“休肝日”を作って身体を休めることも大切です。特に体調に不安がある場合は、お酒は控えておくようにしましょう。
 

水・チェイサーをしっかりと摂取

水・チェイサーをしっかりと摂取
お酒を飲む場合は、水やチェイサーをしっかりと摂取するように心がけましょう。この場合、水以外にお茶や麦茶を選ぶのもありです。
お酒には利尿作用があり、身体の水分や塩分を奪ってしまう働きがあります。ここで水分を摂取せずに飲み続けると、脱水症状を引き起こしたり、塩分の高い食べ物を食べたくなったりします。しかし水やお茶を同時に飲めば、脱水症状のリスクを軽減できます。またお腹が膨れやすくなるので、飲み過ぎ防止にもつながります。
 

焼酎やウイスキーはお湯割りが◎

焼酎お湯割り
焼酎やウイスキーを割って飲む場合は、お湯割りがおすすめです。お湯割りはジュースで割るのと違い、余計な糖分を加えることにはなりません。また水割りに比べて体が温まりやすく、代謝を保つのにつながります。
またお湯割りは飲み過ぎ防止にもなります。何で割るか迷った場合は、お湯割りを選ぶことをおすすめします。


 

おつまみの糖質や脂質にも気をつけよう

おつまみの糖質や脂質にも気をつけよう
お酒を飲む際には、お酒そのものの糖質や脂質のほか「おつまみ」にも注目してみましょう。なぜならどんなにお酒を控えていても、おつまみで糖質や脂質を摂取しすぎては意味がないからです。
おつまみを選ぶ際には、ビタミンやミネラル、食物繊維、タンパク質を多く含むものがおすすめです。野菜やきのこ、冷奴、お刺身などをおつまみに選ぶと良いでしょう


 

空腹時に飲むのは避けよう

空腹時に飲むのは避けよう
おつまみの食べ過ぎはNGですが、だからと言ってお腹を空かせたままお酒を飲むのもよくありません。なぜなら空腹時のお酒は、アルコールの刺激がダイレクトに伝わるからです。
空腹時にお酒を飲むことでアルコールの吸収が早くなり、身体にダメージが加わりやすくなるので注意です。特に糖質の高いお酒を飲むと、血糖値が上がりインスリンが過剰分泌される原因につながります。結果として太ることがあるので、空腹時のお酒は避けるようにしましょう。
 

飲む前にヨーグルトを食べるのもあり

飲む前にヨーグルトを食べるのもあり
胃の粘膜を守りアルコールの吸収を抑えるためには、乳製品が効果的です。お酒を飲む前にヨーグルトを食べることで、アルコールのダイレクトなダメージを抑えることが期待できます。
ヨーグルトを選ぶ場合は無糖タイプがおすすめです。このほか飲酒前に牛乳を少し飲むのもありです。
 

飲んだ次の日にはマグネシウムのサプリもおすすめ

飲みすぎてしまった次の日には、代謝を高めてくれる成分を摂取してお酒のダメージのケアをしましょう。飲酒で失った“マグネシウム”のサプリを摂取することで、身体のケアにつながります。
もちろんマグネシウムを含む食品でも良いです。海藻や魚介にはマグネシウムが豊富に含まれるので、飲み会の最中や飲んだ次の日に意識的に摂取してみましょう。
 

まとめ

お酒はアルコール分解時にエネルギーを使ってしまうため、飲めば飲むほど代謝が悪くなり脂肪の増加につながります。つまりお酒を飲むと太りやすいということであり、ダイエット中の過度な飲酒はおすすめしません。
ですが飲むお酒の種類や飲み方に気をつければ、ダイエット中でも飲酒を楽しむことができます。できるだけ糖質の低いお酒を選び、適量や飲み方を守りながらポイントを押さえてお酒を楽しむようにしましょう。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2021.11.06更新
クリック数:80,590
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2023.01.25更新
クリック数:75,498
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.06更新
クリック数:49,860
ウイスキー買取はこちら サントリーウイスキーは、ウイスキー好きには馴染みの深いジャパニーズウイスキーの中でも世界中にファンが多いブランドの1つだと言えます。特に、サントリーは山崎に始まり響、知多など多くの人気ウイスキーが […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.05.04更新
クリック数:49,623
ウイスキー買取はこちら ヘルシーで美味しいハイボールは、まだまだブームが継続中です。自宅でも美味しいハイボールが飲みたいと思った方は、ウイスキー選びにもこだわってみましょう。 選ぶウイスキーによって、ハイボールの味わいは […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.09更新
クリック数:48,066
焼酎買取はこちら 芋焼酎の『魔王』をはじめとして、鹿児島県には多くの日本を代表する焼酎があります。焼酎が好きな方ならば、”幻の焼酎”や”3M”という言葉を耳にしたことがあると思います。 『魔王』、『森伊蔵』、『村尾』の3 […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取
«