ウイスキーに合う最強人気おつまみ。コンビニや簡単料理レシピ

お酒買取専門店リンクサス

宅配買取・法人買取・店舗買取 受付時間:10:00~19:00(一部の店舗20:00)

ウイスキーに合う最強人気おつまみ。コンビニや簡単料理レシピ

2022/11/16
クリック数:318

ウイスキー買取はこちら
ウイスキーに合う最強人気おつまみ。コンビニや簡単料理レシピ
お酒を嗜む際に欠かせない「おつまみ」の存在。ビールには枝豆などが定番ですが、ウイスキーのような濃厚でアルコール度数も高いお酒には、一体どんなおつまみが合うのでしょうか
今回はそんな疑問に答えるべく、ウイスキーにおけるおつまみ選びのポイントやおすすめの組み合わせをまとめてみました。
ウイスキー買取はこちら
 

ウイスキーにはおつまみを合わせるのがおすすめ


 

ウイスキーにおつまみを合わせると良い理由

ウイスキーにおつまみを合わせると良い理由
ウイスキーを嗜む際は、単品で飲むのではなくおつまみを合わせるのがおすすめです。ふとした時につまみたくなるおつまみですが、実はお腹を満たす以外にもさまざまなメリットがあります
ウイスキーにおつまみを合わせる最大のメリットは、うまい組み合わせを選べばウイスキーの風味や香りをさらに引き立ててくれるという点にあります。いわゆるマリアージュと呼ばれるもので、ウイスキーの甘さをより一層強調したり、スモーキーな香りをさらに印象的にしてくれたりします。
また何かつまみながらウイスキーを飲むことで、悪酔いしにくくなるという効果も期待できます。ウイスキーはアルコール度数が40度前後で非常に高いため、空腹のまま飲むとそのまま悪酔いや身体へのダメージにつながることがあります。しかしおつまみを組み合わせれば、胃が程よく守られ、アルコールも回りにくくなり結果として悪酔いを防ぐことになり得ます
このような理由から、ウイスキーにはおつまみを合わせることをおすすめしています。ウイスキーをさらに楽しみたいという方は、ぜひおつまみ選びにも注目してみましょう。
 

ウイスキーで定番と言われるおつまみには何がある?

ウイスキーで定番と言われるおつまみには何がある?
ウイスキーのおつまみで定番とされているのは、チーズやナッツ系などの“脇役系おつまみ”です。
前述した通りウイスキーはアルコール度数が高いため、どちらかというと食中酒というよりも食後やデザートタイムに楽しまれることが多いです。そのためガツンとしたメイン料理というよりは、あくまでもウイスキーを主役とし、引き立ててくれるようなおつまみの方が人気があります。特に熟成年数の長いウイスキーを嗜む際は、できるだけウイスキーの味を邪魔しないものを選びましょう。
なおチーズやナッツのほかは、レーズンなどのドライフルーツチョコレートなども定番品で有名です。そして生ハムのような塩気のあるおつまみも、ウイスキーの味わいに合いやすいと言われています。

もちろんここで紹介した種類以外にも、ウイスキーにあうおつまみはたくさんあります。ウイスキーごとの特徴を見極めながら、マリアージュを楽しめるおつまみを探してみましょう。
 

5大ウイスキーなど<生産地>に合わせて選ぶ

ウイスキーは世界の各地で生産されていて、それぞれエリアごとに特徴が異なります。有名な生産地にはスコットランド・アメリカ・アイルランド・カナダそして日本が挙げられます。これら5ヶ所で作られるウイスキーは世界5大ウイスキーと呼ばれています。まずは生産地による味の違いを理解して、おつまみを選んでみましょう。
 

スコッチウイスキーに合わせたいおつまみ


スコッチはスコットランドで製造されるウイスキーで、世界で最も有名です。スコッチにはシングルモルトからブレンデッドウイスキーまでさまざまな銘柄があり、バラエティに富んでいます。
全体的にはスモーキーで香りの強いウイスキーが多いため、おつまみ選びも負けじと香りがあるタイプを選ぶのがおすすめです。特にスコッチの中でも「ラフロイグ」や「アードベッグ」などピートが強いアイラには、燻製系のおつまみがぴったりな印象です。例えばスモークチーズやサラミ、そして合鴨のローストなどがおすすめできます。


 

バーボンなどアメリカンウイスキーに合わせたいおつまみ


アメリカのウイスキーといえば、ケンタッキー州のバーボンが特に有名です。バーボンは日本への流通量も多く、「ワイルドターキー」や「ジムビーム」「メーカーズマーク」などお馴染みの銘柄があります。
バーボンは原料にとうもろこしを多く使用しているのが特徴で、独特の甘味を持ちます。また内側を焦がしたホワイトオーク樽で熟成しているのもポイントで、香りがしっかりしています。そのためおつまみに合わせるのも、ガツンとした印象のものがおすすめです。とりわけステーキなどの赤身肉との組み合わせは人気が高いです。


 

アイリッシュウイスキーに合わせたいおつまみ


アイリッシュウイスキーはアイルランドで作られるウイスキーです。世界のウイスキーの中でも、特に長い歴史を誇ります。そんなアイリッシュウイスキーは、ピートを焚かないのが基本なのでスコッチに比べ煙たさがなく非常に滑らかであり、オイリーな味です。
穏やかな印象のアイリッシュウイスキーには、ナッツ類やドライフルーツがよく合います。またアイスクリームなどの甘いスイーツ、そして油を感じられる唐揚げなどを組み合わせてみるのもおもしろいです。このほかおつまみではありませんが、アイリッシュウイスキーはコーヒーとの組み合わせも人気があります。


 

カナディアンウイスキーに合わせたいおつまみ


カナディアンウイスキーはライ麦やとうもろこしなどが原料に使われます。ライトな酒質で、5大ウイスキーの中でも飲みやすいと言われることが多いです。マイルドでクセがないウイスキーであり、ほのかなライ麦のスパイシーさも隠れています。
そんなカナディアンウイスキーには味の濃い料理や油系の料理がよく合います。辛めのチョリソーや中華料理にあうウイスキーと言えるでしょう。


 

ジャパニーズウイスキーに合わせたいおつまみ


ジャパニーズウイスキーは基本的にはスコッチに近いですが、スコッチに比べ品よくまとまった味の印象を受けます。日本にはもともと食事にお酒を合わせるという文化があったため、日本産のウイスキーはスコッチに比べ食事に合わせやすいという側面を持ちます。
例えば白身魚のカルパッチョや貝のマリネなど、魚介系のおつまみとは相性が良いです。また日本らしい楽しみ方をするなら、味噌や醤油、ポン酢、生姜などの薬味が効いた料理に合わせてみるのもおすすめです。


 

ハイボールやロックなど<飲み方>に合わせて選ぶ

ウイスキーのおつまみは、飲み方に合わせて選ぶのもおすすめです。なぜなら同じウイスキーでも、飲み方の違いによってアルコール度数や味の感じ方が大きく異なるからです。ここからはウイスキーの代表的な飲み方と、それにあったおつまみの選び方を解説します。
 

ストレートには魅力を邪魔しないおつまみを選ぼう

ストレートには魅力を邪魔しないおつまみを選ぼう
ストレートのウイスキーには、香りや味わいを邪魔しないタイプのおつまみがおすすめです。定番で人気があるのはチョコレートです。なおチョコレートを選ぶときは、ミルクが少なめでビターなものを選ぶと香りを邪魔しにくいのでおすすめです
ちなみにストレートは、名前の通りウイスキーをそのまま飲むという嗜み方です。ストレートのウイスキーはアルコール度数が40%近くあり非常に濃いので、一気に飲むのではなく小さめのグラスで少量ずつ飲むのが基本となります。温度は常温で、まさにウイスキー本来の味わいを楽しめるのが醍醐味です。
特に熟成期間の長い高級ウイスキーやリッチなシングルモルトは、ストレートの飲み方が推奨されています。なぜならストレートが一番ウイスキー自体の味わいを感じられるからです。
高級なウイスキーのストレートにチョコレートを合わせる組み合わせは、優雅でリッチな時間を過ごしたい時にぴったりといえます。
 

トワイスアップには香りを引き立てるおつまみがぴったり

ウイスキー
トワイスアップはウイスキー:水=1:1の割合で加水して飲む方法です。余計なものを混ぜないため感覚としてはストレートに近いですが、加水することで香りがより一層花開くのが特徴です。
そんなトワイスアップのウイスキーには、開いた香りをさらに引き立てるようなおつまみがおすすめです。ここは王道のナッツを選んでおけば、ほぼ間違いないでしょう。
なお一言でナッツと言っても、カシューナッツや胡桃、アーモンド、バターピーナッツ、ハニーピーナッツなどその種類は様々です。ウイスキーの銘柄に合わせて、どのナッツが合うか探してみるのも面白いです。
 

オン・ザ・ロックは時間経過でおつまみを変えるのもあり


オン・ザ・ロックは時間経過でおつまみを変えるのもあり
オンザロックは氷の溶け具合で味わいや濃さが変わります。そのため時間経過でおつまみを変えてみるのも、一つの楽しみ方です。
例えば氷がほぼ溶けていない最初の状態ではナッツやドライフルーツを合わせておき、時間がたち加水が進んだら野菜スティックなどの軽食にシフトしていくといった楽しみ方ができます。
またオンザロックの時には、ウイスキーの濃さに左右されにくいバランス型のおつまみを選ぶのもありです。例えば適度な塩気と甘味がありつつもさっぱりと食べられる和食・煮物などを合わせてみてはいかがでしょうか。
 

ハイボールは濃い味の料理やスナック菓子がぴったり

ハイボール
ウイスキーの炭酸割り=ハイボールは、ウイスキーを食事に合わせたい時におすすめです。炭酸が加わることによりウイスキーが非常に爽やかになるため、ストレートの場合ではケンカしてしまうようなジューシー系のおつまみ・料理にも合わせやすくなります。
ハイボールはそのヘルシーさから、ビールの代わりに乾杯シーンで飲む方も増えています。そして揚げ物やポテト、スナック菓子のようなカジュアルなおつまみに合わせる方も多いです。


 

コンビニやスーパーで気軽に買えるおすすめおつまみを紹介

オイルサーディン


オイルサーディンはイワシの油漬けです。コンビニやスーパーではほぼ取り扱いがあり、缶詰めや瓶詰め商品として売られています。どこでも手に入り、長期保存ができるので晩酌にさっと楽しめるおつまみをお探しの方におすすめです。
またオイルサーディンはそのままつまむだけでなく、バケットに乗せたりサラダに混ぜたりと幅広いアレンジレシピでも食べられます。ウイスキーの飲み方や味わいによって工夫しながら食べられるのが魅力です。

created by Rinker
竹中缶詰
¥2,498 (2022/12/04 22:55:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

缶つまシリーズ


オイルサーディン以外にも、缶詰め系の商品にはウイスキーにあうものがたくさんあります。K&Kは「缶つま」シリーズの中から“ウイスキー・ハイボールに合う缶つま”と言った商品も展開しています。
酒ハラスや貝柱など、自分では調理に手間がかかるものやほんの少しだけ食べたくなる食材を手軽に味わえるのが大きなポイントです。有名商品なので、ホームパーティーや宅飲みなどに持参しても喜ばれることが多いです。


 

チーズスナック系


先ほど紹介したように、ウイスキーにはチーズがよく合います。生のチーズでももちろんOKですが、コンビニで選ぶならチーズ風味のスナック菓子を選ぶのもありです。
ビスケットやスナックにチーズの風味がつけられたおつまみなら、濃厚チーズが苦手な方でも食べやすいです。家庭向けの安価なブレンデッドウイスキー銘柄などにも味が合いやすいのが特徴です。

created by Rinker
天然生活
¥1,499 (2022/12/04 22:55:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

ビーフジャーキー


噛みごたえのあるビーフジャーキーは、塩気とスモーキーな香りでウイスキーによく合います。ジムビームやメーカーズマークなど、コンビニで売られているバーボンウイスキーとの組み合わせが特におすすめです。
じっくりと時間をかけて食べられるおつまみなので、カロリーを気にされている方にもおすすめしやすいです。


 

おつまみだけじゃない!ウイスキーに合う料理のレシピ

より充実した晩酌タイムを過ごすなら、自分でウイスキーに合うおつまみや料理を作ってみましょう。ウイスキーに合わせたいおすすめレシピを紹介します。
 

あさりのウイスキー蒸し

  • ・殻付きあさり・・・1パック
  • ・にんにく・・・1欠片
  • ・ウイスキー・・・大さじ2
  1. 1.塩水にあさりを入れておき、冷暗所で砂抜きする
  2. 2.にんにくをみじん切りしてフライパンで炒める
  3. 3.殻付きあさりを入れ、ウイスキーを注ぎ蓋を閉じておく
  4. 4.殻が開いたら出来上がり

 
普段は日本酒と醤油で味付けする「あさりの酒蒸し」を、ウイスキーで作るというアレンジレシピです。料理の方にウイスキーを採用することで、自然とウイスキーに合わせやすい味になります
 

里芋のチーズ焼き

  • ・里芋・・・2個
  • ・スライスチーズ・・・4枚
  • ・こしょう・・・少々
  1. 1.里芋を電子レンジ500Wで2分加熱する
  2. 2.熱の通った里芋の皮を剥き、4等分に切る
  3. 3.スライスチーズをそれぞれ4等分に切る
  4. 4.チーズ2枚で里芋をはさみ、フライパンで焼く
  5. 5.カリッとしたら完成!お好みでこしょうをかけてもOK

 
チーズを使った一品料理は、ウイスキーに合わせやすいです。電子レンジとフライパンだけで簡単に作れるので、さっと一品用意したい時にも良いでしょう。
さといもの風味とチーズの味わいが、ジャパニーズウイスキーと好相性です。
 

まとめ

ウイスキーに合わせるおつまみには、ウイスキーをより楽しく、そして美味しくさせてくれるような魅力があります。ウイスキーの特徴ごとに相性の良いおつまみが変わってくるので、ぜひ色々試してお気に入りの組み合わせを探してみてください。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2022.11.16更新
クリック数:59,572
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.11.06更新
クリック数:56,190
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.06更新
クリック数:45,169
ウイスキー買取はこちら サントリーウイスキーは、ウイスキー好きには馴染みの深いジャパニーズウイスキーの中でも世界中にファンが多いブランドの1つだと言えます。特に、サントリーは山崎に始まり響、知多など多くの人気ウイスキーが […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.09更新
クリック数:38,914
焼酎買取はこちら 芋焼酎の『魔王』をはじめとして、鹿児島県には多くの日本を代表する焼酎があります。焼酎が好きな方ならば、”幻の焼酎”や”3M”という言葉を耳にしたことがあると思います。 『魔王』、『森伊蔵』、『村尾』の3 […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.05.04更新
クリック数:38,055
ウイスキー買取はこちら ヘルシーで美味しいハイボールは、まだまだブームが継続中です。自宅でも美味しいハイボールが飲みたいと思った方は、ウイスキー選びにもこだわってみましょう。 選ぶウイスキーによって、ハイボールの味わいは […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取
«