ウイスキー水割り作り方。まずい訳ない角瓶等水割におすすめウイスキー10選

お酒買取専門店リンクサス

宅配買取・法人買取・店舗買取 受付時間:10:00~19:00(一部の店舗20:00)

ウイスキー水割り作り方。まずい訳ない角瓶等水割におすすめウイスキー10選

2022/9/01
クリック数:187

ウイスキー買取はこちら
ウイスキー水割り作り方。まずい訳ない角瓶等おすすめ水割ウイスキー10選
ウイスキーはストレート、ハイボール、水割り、ロックなどさまざまな飲み方で楽しめるアルコールです。今回はたくさんある飲み方の中でも、「水割り」に注目して解説していきたいと思います。
ウイスキーの水割りにはどんなメリットがあるのか?どうやったら美味しく作れるのか?このような疑問をお持ちの方はぜひ参考にしてみてください。記事後半には水割りにおすすめのウイスキーも紹介しています。
ウイスキー買取はこちら
 

ウイスキーの水割りとは?どんな飲み方なの?

ウイスキーの水割りとは?どんな飲み方なの?

ウイスキー+水+氷で飲む方法

ウイスキーの水割りは、氷の入ったグラスにウイスキーと水を注いで飲むという方法になります。
ウイスキーのアルコール度数は基本的にアルコール度数が40%前後と高めで、いわゆる刺激の強いお酒です。もちろんそのままストレートで飲んでも美味しいですが、人によっては刺激が強すぎて飲みにくいと感じることもあるでしょう。そんな時に水割りにすることで、ウイスキーの味わいがまろやかになり、飲みやすくなります
ウイスキーを割って飲む方法だと近年では炭酸割りの「ハイボール」が人気です。しかしハイボールよりも炭酸がない水割りの方が、お腹が膨れにくく食中酒にも取り入れやすいというメリットがあります。またハイボールよりもウイスキー本来が持っている味わいを感じやすいので、色々なウイスキーの味を比べてみたいという方にもおすすめできる飲み方となっています。

しかもウイスキーは加水することで香りが開きやすくなり、華やかな風味が増します。そのため香りがフルーティーなウイスキーは水割りにするのに向いています。ちなみにこの時、ウイスキー:水=1:2〜2.5ほどの比率で作るのがおすすめです。これ以上の加水をしてしまうと、ウイスキーが薄くなりペラペラした印象になるので注意しましょう。
 

トワイスアップやハーフロックとの違いは?


ウイスキーに水を加えて飲む方法には、水割りのほか「トワイスアップ」や「ハーフロック」という飲み方があります。ただしそれぞれ水の分量などが変わってきます。

  • 水割り・・・ウイスキーに氷と水どちらも入れる。好きな分量で作ることができるので初心者でも飲みやすい。
  • トワイスアップ・・・ウイスキー:水=1:1で割る方法。氷は入れないのが特徴で、冷やしすぎないのがコツ。加水も適度なためウイスキーの味わいを堪能しやすく、テイスティングなどにも使われる飲み方。
  • ハーフロック・・・ウイスキー:水=1:1で割り、氷を浮かべて飲む方法。水割りに比べ濃さが決まっているので、水割りでは物足りなくなった方におすすめ。

水割りはトワイスアップやハーフロックに比べ水の量が多くなります。またトワイスアップよりも冷やすことでアルコールの刺激を感じにくくなります。そのためどの飲み方で飲むべきかわからない・・・という方はまず水割りから徐々に試していくのが良いかもしれません。またアルコール度数が60%近いウイスキーなど、アルコール濃いめのものは水割りで飲むと安心です。
 

美味しい水割りの作り方!割合と注ぐ順番が肝心

ウイスキーの水割りは簡単に作れますが、適当に作るのと正しく作るのではまるで味わいが変わってきます。せっかくなら割合や分量、そして注ぎ方を覚えて美味しい水割りを堪能してみましょう。
ここからは水割りを作る際のポイントについて解説していきます。
 

用意するもの

用意するもの

  • お気に入りのウイスキー・・・30ml程度
  • ミネラルウォーター・・・75ml程度
  • ロックアイス
  • 口が広く、薄めのグラス
  • マドラー

ウイスキーの水割りを作る際は、水道水ではなくミネラルウォーターを用意しましょう。ここで選ぶミネラルウォーターは、ウイスキーの味に馴染みやすい「軟水」がおすすめです。また氷は溶けにくいロックアイスを使うのが理想です。大きめの氷にすることで、ウイスキーが薄まりすぎるのを防いでくれます。
また美味しい水割りを作る際にはグラスにもこだわってみましょう。水割りを作れるような大きめのグラスを用意するのは当然ですが、この際に薄めのグラスを選ぶと口当たりが優しくなり、中のウイスキーも冷えやすくなります。
 

水割りの作り方

水割りの作り方

  1. 1.グラスいっぱいまで氷を入れ、マドラーで混ぜ全体を冷やしておく
  2. 2.グラスが冷えたら、ウイスキーを注ぐ(シングル30mlがおすすめ)
  3. 3.ウイスキーを注いだら一度マドラーでステアする
  4. 4.ウイスキー:水=1:2〜2.5になるように水をゆっくり注ぐ
  5. 5.注いだ後は軽くかき混ぜて完成

水割りを作る際のポイントは、氷→ウイスキー→水の順で正しく注いでいくことです。また各ステップの途中で、マドラーでかき混ぜる=ステアするのを忘れないようにすることです。些細なことに感じるかもしれませんが、マドラーでしっかりと混ぜることにより全体が冷え、美味しい味わいの水割りになるのです。
なお水の分量に関してはあくまでも目安なので、自身の好みやウイスキーの濃さによって調節するようにしましょう。目分量で心配な方はカクテル用のメジャーカップなどを使用すると、正しく量を測って作れるので安心です。


 

水割りにおすすめのウイスキー10選

美味しい水割りの作り方を覚えた後は、お気に入りのウイスキーでぜひ試してみましょう。ここからは水割りに適したおすすめウイスキーの銘柄と特徴を伝えていきます。ウイスキー選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。
 

1.サントリー 角瓶

created by Rinker
角瓶
¥1,768 (2022/10/02 18:31:30時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・ウイスキーの種類:ブレンデッドウイスキー
  • ・産地:日本
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:700ml 1,749円(税込)

サントリーが誇る定番人気のブレンデッドウイスキーです。独特の四角い瓶に入っているのが目印で、「角瓶」と呼ばれています。山崎蒸留所と白州蒸留所のバーボン樽原酒をバランスよく配合した甘やかな味わいは、厚みがあり水割りにしても十分な存在感を発揮してくれます。
ボトル1つで2,000円以下と、手頃でトライしやすい価格なのも人気の理由の一つです。700mlボトルのほか1,920ml、2,700ml、4,000mlの大容量ボトルもありパーティーシーンにもおすすめできます。
 

2.サントリー 白州

created by Rinker
白州
¥11,616 (2022/10/02 13:47:29時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・ウイスキーの種類:シングルモルトウイスキー
  • ・産地:日本
  • ・アルコール度数:43%
  • ・価格:700ml 4,950円(税込)

サントリーウイスキーのうち、白州蒸留所で作られるモルト原酒だけを厳選して瓶詰めしたシングルモルトウイスキーです。“森薫るウイスキー”の愛称で知られていて、瑞々しい香りと爽快なキレ味が印象的です。ハイボール人気の高いウイスキーではありますが、水と氷で割る水割りの飲み方でも非常に美味しく食中酒としても楽しみやすいです。
近年のジャパニーズウイスキー高騰化で希少品となっている銘柄でもあり、定価は700ml 4,950円(税込)ですが流通価格は1万円を超えることもあります。ちょっとリッチな気分を味わいたい時におすすめの銘柄でもあります。


 

3.ブラックニッカ リッチブレンド

created by Rinker
ブラックニッカ
¥1,463 (2022/10/02 09:52:55時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・ウイスキーの種類:ブレンデッドウイスキー
  • ・産地:日本
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:700ml 1,330円(税込)

ブラックニッカはニッカウイスキーが手がけるブレンデッドウイスキーのブランドです。こちらのボトルはシェリー樽熟成のモルトウイスキーに樽熟成したグレーンウイスキーを混ぜ合わせた甘く滑らかな味わいで、穏やかな余韻も楽しめる心地よい味わいです。フルーティーな印象が強く、水割りにするとよりフレッシュな味を感じ取ることができます
シェリー樽原酒がキーモルトとなっていることで、手頃な価格ながらも華やかな味わいを堪能できます。飲みやすさがあるので、あまりウイスキーに慣れていないという方にもおすすめできます。
 

4.シーバスリーガル ミズナラ12年

  • ・ウイスキーの種類:ブレンデッドウイスキー
  • 産地:スコットランド
  • アルコール度数:40%
  • ・価格:700ml 約4,000円(税込)

シーバスリーガルは150カ国以上で愛飲されている超有名なブレンデッドスコッチウイスキーです。こちらのボトルはそんなシーバスリーガルのシリーズのうち、日本産のミズナラ樽を使ってフィニッシュした選りすぐりの原酒を一部ブレンドしているのがポイントです。
ミズナラ樽由来の繊細でハチミツのような甘味とフルーティーな香りは、初心者でも飲みやすく水割りにすることでさらに軽やかさがUPします。クセが少ないため万人受けしやすいため、水割り初挑戦の方にもトライしやすいです。


 

5.バランタイン12年

created by Rinker
BALLANTINE(バランタイン)
¥1,515 (2022/10/02 07:16:21時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・ウイスキーの種類:ブレンデッドウイスキー
  • ・産地:スコットランド
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:700ml 3,080円(税込)

バランタインはスコッチの宝石と言われる銘柄です。スコットランドから厳選された原酒を40種類以上集めてブレンドしたウイスキーで、こちらは12年もののボトルとなります。絶妙なブレンドがもたらすバランスの良さがポイントで、上品で華やかな中にキレ味も感じ取ることができます。
クリーミーでしっかりとした飲み応えがあるバランタイン12年は、「水で割っても香り立つスコッチ」として作られたため水割りととにかく相性が良いです。ハチミツのような甘さの中にりんごのようなニュアンス、オークの香り、ビターな味が続き、スコッチらしい味わいをしっかりと堪能できます。


 

6.グレンフィディック12年 スペシャルリザーブ

created by Rinker
グレンフィディック・ディスティラリー社
¥4,999 (2022/10/02 09:52:55時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・ウイスキーの種類:シングルモルトウイスキー
  • ・産地:スコットランド
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:700ml 3,190円(税込)

スコットランド・スペイサイド地区を代表するシングルモルトウイスキーで、日本にも流通量が多く有名な銘柄です。12年以上熟成させたモルト原酒のみを使用したボトルは、恵まれた水質と良質な大麦から生まれる素晴らしい味わいが特徴です。とにかくフローラルで、はちみつを思わせる甘さの中にほのかなビターさが続いていきます。
ストレートのままでも十分美味しいですが、水割りにすることで口当たりがさらに良くなり飲みやすさが倍増します。料理に合わせる水割りウイスキーとしてもおすすめできます。


 

7.グレンファークラス 105 カスクストレングス

created by Rinker
Glenfarclas(グレンファークラス)
¥6,089 (2022/10/02 09:52:56時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・ウイスキーの種類:シングルモルトウイスキー
  • ・産地:スコットランド
  • ・アルコール度数:60%
  • ・価格:700ml 約6,490円(税込)

グレンファークラス105は、かつてイギリスのサッチャー元首相も愛したと言われる人気ウイスキーです。このボトルはカスクストレングス=加水なしでそのままボトリングされているため、アルコール度数が60%とウイスキーの中でも高めとなっています。
シェリー香とピート香をダイレクトに感じられる骨太なウイスキーは、水割りにして好きな濃さで楽しむのがおすすめです。力強くありながらもフィニッシュは柔らかく、ドライな中にまろやかさを感じ取ることができます。


 

8.グレングラント アルボラリス

created by Rinker
THE GLEN GRANT (ザ グレングラント)
¥2,673 (2022/10/02 09:52:57時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・ウイスキーの種類:シングルモルトウイスキー
  • ・産地:スコットランド
  • ・アルコール度数:40%
  • ・価格:700ml 約2,500円(税込)

グレングラントはスコッチのシングルモルトウイスキーです。特にイタリア国内でのシェア率が高い人気ウイスキーとして有名です。
このボトルは蒸留所180周年の際に発表されたノンエイジ品で、2,000円台で購入できるコスパの良いシングルモルトでもあります。バーボン樽熟成原酒とシェリー樽熟成原酒がヴァッティングされていて、バランスの良いフローラルな香りを堪能できます。香り立ちの良いウイスキーは水割りとの相性がよく、水割りにすると青りんごのニュアンスがより強くなります。
 

9.カリラ12年

created by Rinker
Caol Ila(カリラ)
¥5,798 (2022/10/02 19:14:32時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・ウイスキーの種類:シングルモルトウイスキー
  • ・産地:スコットランド
  • ・アルコール度数:43%
  • ・価格:700ml 約6,000円(税込)

カリラはスコットランドのうち、アイラ島で作られるアイラモルトに該当します。アイラ島のウイスキーはスモーキーでピーティーな個性を持つものが多く、カリラもまさしくそんな味わいです。木炭のようなスモーキーさは甘味も含んでいて、中にはスパイシーさもある複雑な味わいとなっています。
強い癖のある辛口で塩っぽい味が、水割りにするとちょうど良くまろやかになります。スモーキーな味わいが好きな方におすすめしたいウイスキー銘柄です。
 

10.グレンモーレンジィ ネクター・ドール ソーテルヌカスクフィニッシュ

created by Rinker
Glenmorangie(グレンモーレンジィ)
¥7,932 (2022/10/02 09:52:57時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・ウイスキーの種類:シングルモルトウイスキー
  • ・産地:スコットランド
  • ・アルコール度数:46%
  • ・価格:700ml 約8,000円(税込)

デザートワインである「ソーテルヌ」に使われた樽で後熟した希少で珍しいタイプのウイスキーです。デザートワイン由来の蜂蜜のような甘さが特徴的で、12年という熟成ながらアルコール感を感じにくい優しげな口当たりをしています。
レモンタルトを思わせる爽やかなクリーミーさは水割りとも相性がよく、甘美さ・優雅さを堪能したい時にピッタリです。


 

ウイスキーお湯割りの記事はこちら


 

まとめ

今回はウイスキーの水割りについて解説しました。
ここで紹介した銘柄以外にも、水割りにすると美味しいウイスキーはたくさんあります。日によって飲み方や銘柄を変えて楽しめるのがウイスキーの良いところでもあるので、ぜひ色々飲み比べつつ自分にとってのお気に入りを探してみてください。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2021.10.06更新
クリック数:39,599
ウイスキー買取はこちら サントリーウイスキーは、ウイスキー好きには馴染みの深いジャパニーズウイスキーの中でも世界中にファンが多いブランドの1つだと言えます。特に、サントリーは山崎に始まり響、知多など多くの人気ウイスキーが […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.09.15更新
クリック数:37,122
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.11.06更新
クリック数:32,616
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.09更新
クリック数:29,951
焼酎買取はこちら 芋焼酎の『魔王』をはじめとして、鹿児島県には多くの日本を代表する焼酎があります。焼酎が好きな方ならば、”幻の焼酎”や”3M”という言葉を耳にしたことがあると思います。 『魔王』、『森伊蔵』、『村尾』の3 […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.11.05更新
クリック数:23,174
焼酎買取はこちら 焼酎が好きな人なら、「森伊蔵」は飲んだことがなくても一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? 「焼酎界の3M」と呼ばれ、あの「魔王」や「村尾」と肩を並べるプレミア焼酎「森伊蔵」。なかなか入手が困難な […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取
«