高騰の響21年価格推移。定価で買う方法はイオン・抽選販売か

お酒買取専門店リンクサス

宅配買取・法人買取・店舗買取 受付時間:10:00~19:00(一部の店舗20:00)

高騰の響21年価格推移。定価で買う方法はイオン・抽選販売か

2022/10/03
クリック数:5,084

ウイスキー買取はこちら
高騰の響21年価格推移。定価で買う方法はイオン・抽選販売か
響21年はサントリーの蒸留所の原酒をバランスよく組み合わせて誕生したというウイスキーです。酒齢21年以上の熟成ボトルであり、数多くある響シリーズの中でも高級品の位置付けです。
ここではそんな響21年にフィーチャーしていきます。価格推移定価での購入方法など気になっている方はぜひ目を通してみてください。
ウイスキー買取はこちら
 

原酒のハーモニーが美しいウイスキー響21年

響21年はどんなウイスキー?


響21年はサントリーが手がけるブレンデッドウイスキー響のラインナップの1つです。使われている原酒は全て国内で作られているもので、いわゆるジャパニーズウイスキーに該当します。サントリーが所有する「山崎蒸留所」のモルト原酒、「白州蒸留所」のモルト原酒、そして「知多蒸留所」のグレーン原酒を最高のバランスでブレンドしているのが特徴です。なお使われる原酒は全て酒齢21年以上の熟成もので、円熟した旨味と豊かな味わいのハーモニーが印象的です。

そんな響21年は、とにかくフルーティーで甘美な香りをしています。花を思わせるような熟成香があり、また口に含むと非常になめらかな味を堪能できます。熟成がもたらす重厚なコシとコクで、奥深い調和まで楽しめるという完成されたボトルです。いわゆる高級ウイスキーに該当する一本で、国内外を問わず大きな人気を集めています。
 

山崎や白州との違い


サントリーの高級ウイスキーには山崎18年や白州18年などがありますが、響21年はこれら2ブランドとは違い「ブレンデッドウイスキー」であるのがポイントです。それに対し山崎や白州は単一の蒸留所のモルトのみを使ったシングルモルトなので、そもそも作り方や原料が異なります。
山崎・白州は蒸留所ごとの個性を全面に押し出したような味わいですが、響21年はブレンドがもたらす「調和」が最大の魅力です。グレーン原酒まで含めたバランスの良さが美しく、数ある高級ウイスキーの中でも「飲みやすいウイスキー」と感じる方がとても多いです。


 

響21年の商品情報

created by Rinker
¥90,503 (2022/12/05 12:48:22時点 Amazon調べ-詳細)
  • ・原材料:モルト・グレーン
  • ・熟成年数:21年
  • ・アルコール度数:43%
  • 定価:32,000円(税別)
  • ・特徴:酒齢21年以上のモルトとグレーンを入念に吟味してブレンド。レーズン・杏・いちごジャム・バニラのような華やかな香りで、口に含むとビスケットやトフィーのようなコクのある旨味。また甘酸っぱさやスパイシーさもあり、奥行きを楽しめる味わい。心地よく長い余韻も印象的。

 
響21年の甘美さは、レーズンや杏、いちごジャム、バニラのような濃厚な香りに喩えられることが多いです。甘やかで奥深いのに決していやらしくない、そんなリッチな印象を感じます。口に含んだ時は熟成ならではのとろみのあるような甘さが始まり、そこから香ばしい旨味や甘酸っぱさ、スパイシーさが何層にも重なって広がって行きます。
響21年は余韻も長めなので、ゴクゴク飲み進めてしまうのではなくゆっくりと堪能するように飲むのがおすすめです。「ストレート」や「トワイスアップ」など、ウイスキー本来の香りを感じられる飲み方が特に適しています。
 

響21年の口コミ評判・受賞歴を調べてみた

響21年の口コミ評価


響21年は人気ウイスキーということで、飲んだ方の感想はとにかく美味しいというものばかりでした。特に華やかな香り・上品さ・飲みやすい果実感に対して高い評価をしている方が多かったです。スイスイと飲めてしまうようなバランスの良さで、水割りやロックにしても味が崩れにくいのも高評価のポイントとなっています。中には「30年ものよりも21年ボトルが好き」と述べる方もいるほどです。
なお響21年は定価でも3万超えと値段が高いウイスキーなので、デイリー向けというよりも特別な日の一本として選んでいる方が多い印象です。ボトルごと購入している方だけでなく、バーやレストランで楽しんでいるという方も多く見受けられました。

そんな響21年は美味しさに定評がある一方で、「入手困難で値段が高い」という声も少なくありません。響21年は高騰化が激しいジャパニーズウイスキーのうちの1本であり、なかなか定価では手に入らない銘柄としても知られています。希少価値の高さや値段の高さから、気軽に楽しみづらいのが響21年のネックと言えます。響21年が気になっている方は、響21年の購入方法や提供場所などをきちんと調べておくようにしましょう。
 

ISC最高賞など響21年の輝かしい受賞歴

ISC最高賞など響21年の輝かしい受賞歴

  • 2021年 ISC ダブルゴールド受賞
  • 2020年 ISC 金賞受賞
  • 2019年 ISC ダブルゴールド受賞
  • 2019年 WWA 最高賞「World’s Best Blended Whisky」受賞
  • 2018年 ISC 最高賞「トロフィー」受賞 
  • 2017年 ISC 「シュプリーム チャンピオン スピリット」受賞
  • 2017年 ISC 最高賞「トロフィー」受賞
  • 2017年 WWA 「ワールド・ベスト・ブレンデッドウイスキー」受賞
  • 2016年 ISC 最高賞「トロフィー」受賞
  • 2016年 WWA 「ワールド・ベスト・ブレンデッドウイスキー」受賞
  • 2015年 ISC 最高賞「トロフィー」受賞
  • 2014年 ISC 最高賞「トロフィー」受賞
  • 2013年 ISC 最高賞「トロフィー」受賞   など

口コミ評価の高い響21年は、酒通やプロからも評価が高く数多くのコンペティションで表彰されています。特にISC(インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ)では、複数年に渡り最高賞の「トロフィー」を獲得しています。
なお2017年には、全部門の最高賞の中からさらに傑出した1品に授与される「シュプリーム チャンピオン スピリット」の賞も獲得しています。受賞歴を見るだけでも、響21年がいかに素晴らしいウイスキーであるのかを感じ取ることができます。
 

響21年の定価と価格推移について

響21年の定価と価格推移について
響21年の魅力を知ると、「一体どれほど高級品なのか・・・」と値段が気になる方も多いかと思います。そこでここからは響21年の値段・価格について、詳しく解説していきます。
気になる値上げの噂や価格推移についても触れて行きます。響21年に興味をお持ちの方もちろん、すでに所持済で相場が気になっているという方もチェックしてみてください。
 

2022年より価格改定で定価が値上げに

従来の定価
2022年4月〜
値上げ率
25,000円(税別)32,000円(税別)28%

サントリーは2022年4月より、ウイスキーの人気ボトルを一気に価格改定しました。響21年も残念ながら価格改定されたボトルのうちの1本に含まれていて、従来の定価よりも28%値上げした32,000円(税別)に定価が切り変わっています。
元々定価では2万円台で買えていた響21年ですが、現在では定価すら3万円超えになっているので注意したいところです。この価格改定は安定供給のための設備投資などを目的に行われていて、おそらく今後も下がる予定はないと考えられます。
むしろ近年のウイスキー人気や物価の上昇などを鑑みると、響21年が今よりも値上げされる可能性も十分にあります。響21年の購入を検討されている方は、このような定価の変動に気をつけておきましょう。
 

流通価格は約10万円まで高騰!価格推移についても

created by Rinker
¥90,503 (2022/12/05 12:48:22時点 Amazon調べ-詳細)
響21年Amazonの価格相場推移
2015年約35,000円
2017年約50,000円
2019年約60,000円
2021年約95,000円
2022年約100,000円

定価32,000円(税別)の響21年ですが、実際のAmazon価格を見るとおよそ10万円で取引されていることがわかります。つまり響21年の市場価格は、定価の約3倍にまで膨らんでいるということになります。
表を見てもわかるように、響21年の価格相場はここ7〜8年余りで上昇し続けています。2015年の頃はAmazonでも約35,000円の価格で販売されていましたが、近年に近づくにつれ徐々に価格が高騰してきています。
響21年が高騰化している背景には、ジャパニーズウイスキーの世界的なブームやコンペティションでの入賞が関係しています。特に最近では価格上昇に目をつけたコレクター・バイヤーによる売買も増えてきており、響21年の価格変動につながっています。


 

響21年を定価で買う方法

百貨店・大型酒販店の抽選販売を狙ってみよう

百貨店・大型酒販店の抽選販売を狙ってみよう


響21年は販売本数が決まっている商品なので、一般販売での店頭購入が難しい品です。ですが定期的に開催されている「ウイスキー抽選」を狙えば、定価でも購入できる場合があります
百貨店や大型の酒販店では、定期的に響21年を含むウイスキーの抽選販売が行われています。取り扱いのある響21年はいわゆる正規品で品質も安心できるものなので、ぜひチェックしてみてください。
なお販売店によっては、カード会員限定など抽選エントリー自体に条件を設けている場合があります。ぎりぎりになって申し込みができなかったということのないよう、申込条件は必ず確認しておきましょう。


 

イオンなど抱き合わせ販売も狙い目


イオンなど一部のお店では、「抱き合わせ販売」のような形式で響21年が売られていることもあります。こちらは響21年を含むウイスキー複数本のセット売りであり、完全な定価販売とは異なるものの定価相当の値段で響21年をゲットできる手段になります。
特にウイスキーが好きで色々な銘柄を飲んでみたいといった方には、響21年の抱き合わせ販売は狙い目と言えます。なお店舗や時期によってラインナップや価格が変わってくるので、詳しくはお店で確認してみましょう。
 

蒸留所の試飲もおすすめ


響21年は定価でも3万円超えととにかく高級です。「手が届かない・・・」と感じている方は、ボトルこと購入するのではなく量り売りや試飲で少し試してみるのもおすすめです。
特にサントリーの蒸留所であれば、定価の値段で響21年を気軽に試飲できます。サントリー蒸留所にあるバーなら、他のサントリーウイスキーとの飲み比べができるというところも魅力です。
 

花鳥風月・意匠ボトルや陶器ボトルとは?

響21年には通常ボトルのほか「意匠ボトル」と呼ばれる限定品や陶器ボトルの限定品も存在します。これらは響21年を特別なボトルに入れてリリースしたという限定品であり、特にコレクター人気が高い商品となっています。ここからは響21年の限定品をいくつか紹介して行きます。
 

響21年 意匠ボトル<富士風雲図>

created by Rinker
¥1,059,999 (2022/12/04 21:20:48時点 楽天市場調べ-詳細)
  • ・発売日:2014年3月25日
  • ・限定本数:2,000本
  • ・定価:700ml 30,000円(税別)
  • 流通価格:約1,060,000円

世界文化遺産に登録された“富士山”が描かれたという特別なボトルです。2014年とリリース時期が古いこともあり、現在では在庫が殆どなくプレ値での取引がなされています。
 

響21年 意匠ボトル<花鳥風月>

created by Rinker
サントリー 響 21年 意匠ボトル 花鳥風月 700ml
¥106,500 (2022/12/04 21:20:49時点 Amazon調べ-詳細)
  • 免税店限定ボトル
  • ・定価:700ml 50,000円(税別)
  • ・流通価格:約130,000円

花鳥風月は響21年を海外向けにリリースしたという、免税店限定ボトルとなります。松竹梅の柄など、日本らしいシンボルが描かれているのが特徴です。
こちらのボトルは国内未発売の限定品ということで、相場は通常の響21年よりも若干高額になっています。
 

響21年 スペシャルボトルコレクション


響21年の陶器ボトルには九谷焼・有田焼などがあります。リリースされた年代によってそれぞれデザインが異なりますが、いずれのボトルも非常に希少なものとなっています。コレクション目的で購入されている方が多く、一般ではほぼ流通していないレアものの位置付けとなっています。
 

余った響21年はお酒買取専門店へ

余った響21年はお酒買取専門店へ
高騰化が続く響21年は、お酒買取市場でも高額買取の対象になるボトルです。もし未開封で今後も飲む予定のない響21年をお持ちであれば、ぜひ買取専門店リンクサスにご相談下さい。リンクサスは響21年のようなレアウイスキーの買取をただいま強化しています。定番ボトルのほか花鳥風月などの限定ボトルもお酒の知識に詳しいプロの査定員が丁寧に1本ずつ査定を行うので、ぜひご相談ください。
なお高騰化の続く響21年ですが、近年は世界的な経済状況の変化により市場価格がやや下がりつつあるという噂もあります。少しでも高く売りたいなら、相場が下がってしまう前にできるだけ早めに相談していただくことをおすすめします。リンクサスでは査定に出したからといって、必ずしもウイスキーを売らなければいけない訳ではないのでご安心ください。気軽に相場が知りたいという方には、LINEオンラインなどの簡易査定もおすすめしています。
響21年買取はこちら
 

まとめ

響21年はブレンデッドウイスキーの中でもとにかく完成度が高い1本です。熟成が生み出す甘美な味わいは、甘く華やかなのに上品であり、非常に飲みやすいと定評があります。ストレートで飲むのはもちろん、ロックや水割りにしても完璧なまでのバランスを保っているのが特徴です。
響21年は定価でも3万円超え、市場価格は10万円近くと決して安いウイスキーではありませんが、それでもウイスキーが好きなら試してみる価値があります抽選販売などを狙えば定価や定価に近い価格でも手に入るので、ぜひ狙ってみてください。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2022.11.16更新
クリック数:59,554
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.11.06更新
クリック数:56,164
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.06更新
クリック数:45,157
ウイスキー買取はこちら サントリーウイスキーは、ウイスキー好きには馴染みの深いジャパニーズウイスキーの中でも世界中にファンが多いブランドの1つだと言えます。特に、サントリーは山崎に始まり響、知多など多くの人気ウイスキーが […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.09更新
クリック数:38,906
焼酎買取はこちら 芋焼酎の『魔王』をはじめとして、鹿児島県には多くの日本を代表する焼酎があります。焼酎が好きな方ならば、”幻の焼酎”や”3M”という言葉を耳にしたことがあると思います。 『魔王』、『森伊蔵』、『村尾』の3 […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.05.04更新
クリック数:38,039
ウイスキー買取はこちら ヘルシーで美味しいハイボールは、まだまだブームが継続中です。自宅でも美味しいハイボールが飲みたいと思った方は、ウイスキー選びにもこだわってみましょう。 選ぶウイスキーによって、ハイボールの味わいは […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取
«