お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

ウイスキークラウンローヤルの価格や終売品とは?おすすめ銘柄7選

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~20:00

ウイスキークラウンローヤルの価格や終売品とは?おすすめ銘柄7選

2021/11/14
クリック数:69
クラウンローヤルおすすめ銘柄7選

今回はカナダのウイスキーである「クラウンローヤル」について解説します。
ウイスキーというと、どうしてもスコッチやバーボンを思い浮かべる方が多いかもしれません。しかしカナディアンウイスキーも5大ウイスキーの一つに数えられており、スコッチやバーボンとはまた違った魅力があります。
そんなカンディアンウイスキーでもNo.1の味と言われるクラウンローヤルにはどのような特徴があるのか、ほかの5大ウイスキーとは何が違うのかを述べていきます。

クラウンローヤルはどんなウイスキー?

クラウンローヤルはどんなウイスキー?

クラウンローヤルは、王冠の形をしたボトルが特徴のウイスキーです。歴史の始まりは1857年のことで、創設者のジョセフ・E・シーグラム氏がカナダのウォータールー蒸留所を設立したのが始まりです。そして1939年にカナダを初めて訪問した、イギリス国王であるジョージ6世に献上されるお酒としてクラウンローヤルが誕生しました。
もともとが王室用の献上酒として造られたというだけあり、見た目にも味にも高級感があるのがクラウンローヤルの特徴です。とはいえ決して手の届かないようなウイスキーではなく、実は2,000円台で購入できるボトルもあるほど身近なウイスキーでもあります。日本でもキリンが販売を行っていたため、現在は比較的簡単に入手ができます。
ただしキリンは2021年4月をもってクラウンローヤルの出荷を終了しており、もしかしたら今後入手がしにくくなる可能性もあるので注意です。特に終売となってしまったボトルや日本に出回っていないボトルなどは、定番ボトルよりも高めの価格で取引されています。

クラウンローヤルの味わい

クラウンローヤルの味わい

クラウンローヤルはライ麦を主原料にしたカナディアンウイスキーです。そのため数あるウイスキーの中でも、比較的ライトな酒質です。ライ麦ベースのウイスキー原酒の中に、トウモロコシベースの原酒をブレンドさせることで非常にバランスの良い味わいを作り出しています。
コクと香りのバランスが非常に良いクラウンローヤルは、クセが少ないため飲みやすく、初心者でもチャレンジしやすい銘柄です。穀物由来の香りと蜂蜜のような甘い香りがマッチしていて、カナディアンウイスキーを初めて飲む方には特に挑戦して欲しい味わいです。

5大ウイスキーの特徴は?カナディアンウイスキーとの違い

クラウンローヤルはカナディアンウイスキーらしい、ライトで軽やか・スッキリとした味わいが特徴とお伝えしました。ではそもそも、他のウイスキーはどのような味わいなのでしょうか?
ここからは世界的に有名な5大ウイスキーについて、味の違いを解説していきます。

【カナダ】

カナディアンウイスキー

カナダで作られるウイスキーは、「カナディアンウイスキー」と呼ばれます。今回紹介するクラウンローヤルのほか、「カナディアンクラブ(C.C)」なども有名です。
ライ麦を原料とすることで、深い穀物の香りが生まれています。口当たりは非常にスムーズで軽く、5大ウイスキーの中では最もライトなタイプです。日本人の口にも合いやすく、日本食などと合わせて楽しむ方もいるほどです。

【スコットランド】

スコットランド

「スコッチ」と呼ばれるウイスキーで、世界のウイスキーの中でも特に有名、生産量もNo.1です。現在の日本のウイスキーの見本になったとも言われています。
麦芽を乾燥させる際にピート(泥炭)を使用しているため、ピーティーでスモーキーな風味がします。香りが強いものが多く、深い味わいを楽しめます。「ジョニーウォーカー」や「グレンリベット」「ボウモア」「ザ・マッカラン」など、有名な銘柄も多いです。

【アイルランド】

アイルランド

アイルランドはウイスキー発祥の地と言われています。アイルランドで造られるウイスキーは「アイリッシュウイスキー」と呼ばれています。麦芽にピート香はつけず、複数回蒸留を行うことで滑らかで軽快な飲み口となっています。

スコッチに比べクセが少なく、初心者でも飲みやすいです。コーヒーと合わせたカクテルも人気です。銘柄でいうと「ブッシュミルズ」や「タラモア デュー」などが有名です。

【アメリカ】

アメリカンウイスキー

アメリカでは原料・製法により様々なタイプのウイスキーが作られています。特に有名なのがケンタッキー州発祥の「バーボン」です。アメリカの厳しい自然が生む、トウモロコシ由来の独特な甘さが特徴で飲みごたえがあります。
アメリカンウイスキーは製造時にオーク樽の内側を焦がした新樽を使用しているため、個性が濃く強い味わいのものが多いです。
「ジャックダニエル」や「ジムビーム」、「メーカーズマーク」などの銘柄があります。

【日本】

ジャパニーズウイスキー

スコットランドのウイスキーを参考にしながら、日本人の味覚や文化に合わせてスモーキーさを抑えた造りとなっています。日本のウイスキーは「ジャパニーズウイスキー」と呼ばれ、ここ数十年で爆発的な人気を見せています。
サントリーやニッカウヰスキーの銘柄が特に有名で、「山崎」や「白州」、「」、「余市」などがあります。年代物のジャパニーズウイスキーは現在入手が難しく、価格が跳ね上がっています。

クラウンローヤルの種類・おすすめシリーズ7選

ひとことでクラウンローヤルと言っても、さまざまなシリーズがありボトルごとに味わいが変わります。ここからはクラウンローヤルのシリーズについて、一つずつ解説していきます。

1.クラウンローヤル

created by Rinker
Crown Royal(クラウン ローヤル)
¥2,807 (2021/12/03 23:23:19時点 Amazon調べ-詳細)

クラウンローヤルシリーズの中でも、もっともスタンダードなボトルです。最初はラサール蒸留所で試作が行われレシピが作成、そして生産はウォータールー蒸留所にて生産がなされていました。現在は蒸留所が変わり、ギムリ蒸留所にて造られているそうです。
麦由来の穀物の豊かな香りがするウイスキーで、はちみつのような甘さもあり気品があります。複雑さがありつつもスッキリとしていて飲みやすいです。
2000円台で購入できるボトルなので、親しみやすく初心者にもおすすめです。
アルコール度数:40度

2.クラウンローヤル XO

created by Rinker
クラウン ローヤル
¥5,880 (2021/12/03 18:00:16時点 Amazon調べ-詳細)

クラウンローヤルの中でも、上位ランクに位置するウイスキーです。長期熟成による重厚感が生まれており、またフィニッシュがコニャックカスクであるため独特の風味もあります。
バニラやキャラメルを思わせる甘く落ち着いた香りで、口に含むと甘味のほかスパイスやドライフルーツ感も感じます。
アルコール度数:40度

3.クラウンローヤル ノーザンハーベストライ

created by Rinker
クラウン ローヤル
¥5,300 (2021/12/03 18:00:16時点 Amazon調べ-詳細)

カナダ産のライ麦を原料としており、特徴的な穀物系の甘さがあります。香りは強すぎずあくまでも穏やかで、口に含むと非常に滑らかでオイリーです。
りんごのような甘味や独特な酸味による清涼感があり、通常のクラウンローヤルとはまた違った風味を堪能できます。アルコール度は45度と、通常ボトルよりもやや高めです。
アルコール度数:45度

4.クラウンローヤル スペシャルリザーブ

created by Rinker
クラウン ローヤル
¥4,268 (2021/12/03 23:23:19時点 Amazon調べ-詳細)

12年熟成のウイスキーを詰め込んだボトルが、こちらのスペシャルリザーブです。熟成によるまろやかな深みが生まれており、飲み心地はライトですが味に奥行きがあります。カナディアンウイスキーらしい甘さや爽やかさの中に、リッチ感も堪能できる特別な1本です。高級感があるので、ギフト等にも人気です。
アルコール度数:40度

5.クラウンローヤル メープルフィニッシュド


ウイスキーをカエデの木の樽で後熟させたのち、さらにメープルで風味をつけた“フレーバード・ウイスキー”です。名前の通りメープルの香りや味を楽しめるウイスキーで、非常に甘いです。そのため水割りにしたり、ジュースと共にカクテルとして堪能するのに人気があります。
アルコール度数:40度

6.クラウンローヤル リーガルアップル

created by Rinker
クラウン ローヤル
¥4,800 (2021/12/03 23:23:20時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもフレーバード・ウイスキーの一種です。りんごの風味が加えられており、フレッシュな酸味とフルーツ由来の甘味を感じられます。
優しく甘い味わいで、強いウイスキーが苦手な方や女性にも人気のある一本です。先ほどのメープルフィニッシュドのボトルよりもアルコール度が低く、特に初心者向けです。
アルコール度数:35度

7.クラウンローヤル ブラック


ブラックという名の通り、濃い色の見た目をしているのが特徴のウイスキーです。内側を焦がしたオーク樽で熟成することで、凝縮された濃い風味を詰め込んでいます。
クラウンローヤルらしいオレンジピールやバニラ、そしてはちみつのような味が詰まっており、カナディアンウイスキーながら力強い味わいを楽しめます。
アルコール度数:45度

クラウンローヤルの美味しい飲み方!ストレートでもいける?

カナディアンウイスキーであるクラウンローヤルは、爽やかな味わいで飲みやすく、比較的さまざまな飲み方で楽しむことが可能です。飲み方の例を以下にて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

1.ストレート


ウイスキーはアルコール度が高い飲み物です。そのため水割りにしたり、ハイボールにするのが主流と考えている方も多いでしょう。しかしクラウンローヤルはカナディアンウイスキーであり、比較的ライトな口当たりと味わいです。そのためストレートのままでも刺激が強すぎず、飲みやすいのが魅力です。
特に上位ランクのクラウンローヤルを飲む際は、ぜひ最初はそのままストレートで飲んでみるのがおすすめです。素材のそのままの香りや味わいを堪能でき、リッチさを感じられるでしょう。

2.トゥワイスアップ

トゥワイスアップ(トワイスアップ)とは、ウイスキー:水を1:1で割って飲む方法です。品評会などでも飲まれる飲み方で、ウイスキーの芳香をじっくりと堪能できます。
作り方は簡単で、まずはグラスにウイスキーを注ぎ、常温の水を同量注げば完成です。

3.ロック


ウイスキーに氷を入れる飲み方です。味はもちろん、氷とグラスのカラカラという音を耳でも楽しめる、清涼感のある飲み方です。グラスに大きめの氷を入れて、ウイスキーを注いでマドラーで混ぜれば完成です。
なおロックで飲む場合は、しっかりと冷えていることが重要です。使うグラスもなるべく冷やしておくと、より美味しく飲むことができます。

4.水割り

ウイスキー

氷を入れたグラスに、ウイスキーと水を注ぐ方法です。アルコール度が薄まるので、ストレートのままだと刺激が強すぎると感じる方におすすめです。
濃さは自分の好きな配分でOKですが、ウイスキー:水=1:2〜2.5程度だとバランス良くなります。食事とウイスキーを楽しむ際にもおすすめです。

5.ハイボール


言わずと知れたウイスキーの炭酸割りです。クラウンローヤルの爽やかで軽やかな味わいは、炭酸との相性も良くハイボールにするのもおすすめです。氷を入れたグラスに、ウイスキー:炭酸水=1:3程度になるように注いでマドラーで混ぜましょう。なお炭酸系のドリンクなので、あくまでもマドラーを使う際はゆっくり混ぜるようにしましょう。
お好みでレモンの皮などで香り付けをしても良いでしょう。

クラウンローヤルに合わせたいおつまみ

クラウンローヤルに合わせたいおつまみ

カナディアンウイスキーは程よい爽やかさと甘味のあるウイスキーなので、比較的色々なおつまみと相性が良いです。
その中でも特におすすめなのが、「ビーフジャーキー」との組み合わせです。ジャーキーの塩気と噛みごたえが、カナディアンウイスキーの麦のコクを引き立ててくれます。またレーズンのような、甘酸っぱいものと合わせても良いでしょう。
さらにハイボールにする際は、からあげやソーセージなどの油のあるコッテリとした肉料理を合わせても良いです。水割りにする時には、カルパッチョなどの海鮮系もおすすめです。

クラウンローヤル好きの方におすすめのウイスキー

カナディアンクラブ

created by Rinker
CANADIAN CLUB(カナディアンクラブ)
¥3,107 (2021/12/03 18:00:17時点 Amazon調べ-詳細)

「C.C」の相性で親しまれるカナディアンウイスキーです。バニラのような甘い香り、柑橘系の爽快感がある味わいです。アメリカでも大きな人気を集めたウイスキーです。
ソーダ割との相性が良く、気軽に楽しめる1本です。
アルコール度数:40度

ロイヤルサルート 21年

created by Rinker
Royal Salute
¥12,496 (2021/12/03 18:00:18時点 Amazon調べ-詳細)

1953年に英国女王エリザベス2世の戴冠式を記念して造られた、特別なウイスキーです。製造はシーバスリーガル社が行っています。
スコットランド・アイラの原酒をキーモルトとしたブレンデッドウイスキーで、果実系のフルーティーさの中に華やかな香りとエレガントさを堪能できます。こちらはカナディアンウイスキーではないですが、「王室用に造られた」という点がクラウンローヤルと一致しています。ウイスキーに高級感を求める方におすすめです。

まとめ

今回はカナディアンウイスキーの代表銘柄である「クラウンローヤル」を紹介しました。カナディアンウイスキーらしい飲みやすさがあり、「カナディアンクラブ(C.C)」と並んで人気のあるウイスキーです。
飲みやすいフレーバード・ウイスキータイプもあり、初心者向けのウイスキーとも言えます。気になった方は、ぜひチェックしてみてください。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2021.10.09更新
芋焼酎の『魔王』をはじめとして、鹿児島県には多くの日本を代表する焼酎があります。焼酎が好きな方ならば、”幻の焼酎”や”3M”という言葉を耳にしたことがあると思います。 『魔王』、『森伊蔵』、『村尾』の3つの超希少なプレミ […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.10更新
日本酒を語る上で外せないのが「地酒」の存在です。個性豊かで土地ごとの違いを楽しめる地酒は、日本酒ファンを中心に大きな人気を集めています。 ただし地酒にはたくさんの種類があるため、細かな違いを明確に理解している方は少ないで […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.11.05更新
焼酎が好きな人なら、「森伊蔵」は飲んだことがなくても一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? 「焼酎界の3M」と呼ばれ、あの「魔王」や「村尾」と肩を並べるプレミア焼酎「森伊蔵」。なかなか入手が困難なこともあり、買取市 […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.06.20更新
ウイスキーの銘柄のなかでも多くの人が知る有名なスコッチウイスキー「ザ・マッカラン」。 シングルモルト・ウイスキーの王道と呼ばれる「ザ・マッカラン」の歴史や特徴、ラインナップについて紹介します。 名前だけは知っているけどま […]
人気のお酒コラムTOP5
2020.09.05更新
サントリーウイスキー”山崎”といえば、大手飲料メーカーのサントリーを代表するウイスキー銘柄の1つですよね。その中でも、現在最も需要が高くて品薄状態になっていると言われているのが、この山崎 18年 シングルモル […]

買取強化商品

買取強化商品
山崎
買取強化商品
買取強化商品
白州
買取強化商品
竹鶴
買取強化商品
余市
買取強化商品
軽井沢
買取強化商品
イチローズモルト
買取強化商品
マッカラン
買取強化商品
ボウモア
買取強化商品
十四代
買取強化商品
森伊蔵
買取強化商品
レミーマルタン
買取強化商品
ヘネシー
買取強化商品
カミュー
買取強化商品
ロマネコンティ
買取強化商品
ドンペリ
買取強化商品
アルマンド
買取強化商品
アードベッグ
買取強化商品
スプリングバンク
買取強化商品
マーテル
買取強化商品
サロン
買取強化商品
ルイロデレール
買取強化商品
クリュッグ
«