ワイン好きへおすすめプレゼント。人気でおしゃれな贈り物10選

お酒買取専門店リンクサス

宅配買取・法人買取・店舗買取 受付時間:10:00~19:00(一部の店舗20:00)

ワイン好きへおすすめプレゼント。人気でおしゃれな贈り物10選

2022/9/15
クリック数:140

ワイン買取はこちら
ワイン好きへおすすめプレゼント。人気でおしゃれな贈り物10選
プレゼントの定番といえば、お酒です。その中でも、ワインは泡ものや赤・白などの色別、甘口タイプなど、幅広い種類があることから、プレゼントに選ばれやすい性質を持ち合わせています。
しかし、一方でその種類の多さから、どんなワインをプレゼントに選べばよいか悩んでしまう方もいるかもしれません。
本記事では、ワインをプレゼントする際のポイントをはじめ、プレゼントに人気でおしゃれなおすすめのワインを紹介していきます。
ワイン買取はこちら
 

ワインをプレゼントに選ぶメリット

ワインをプレゼントするメリットなどを下記にまとめました。

  • 相手との距離を縮められる
  • 幅広いシチュエーションに合わせられる
  • 価格帯が豊富なので選びやすい

それぞれ解説していきましょう。
 

相手との距離を縮められる

相手との距離を縮められる
お酒をプレゼントに選ぶことは、贈る相手と仲良くしたい…といった意味合いが込められているといわれています。つまり、ワインを贈るということは、贈る相手と距離を縮めたいといった意味合いも込められていると考えることができるのです。
もちろん、義理でどうしても贈らなければならないといったパターンもあるでしょう。しかし、それであればわざわざワインを選ぶ必要もありませんし、適当な菓子折りなどを贈った方が無難です。逆に、相手から自分がワインを貰ったとなれば、とても嬉しい気持ちになりますし、近いうちにその方と一緒に食事をしたいと思うのではないでしょうか。
このように、ワインは相手との距離を縮めるといった上でも、大活躍してくれるお酒のひとつといえるのではないでしょうか。
 

幅広いシチュエーションに合わせられる

幅広いシチュエーションに合わせられる
ワインをプレゼントに選ぶメリットには、「幅広いシチュエーションで活用できる」といったものがあります。
ワインは、そもそも祝福や労いをイメージさせる贈り物であることから、仕事関係や師弟関係、また何らかのコミュニティなど、幅広いシチュエーションで活用することができるでしょう。
また、シンプルにワイン好きといった人に贈ることもできますし、自分が飲まなくても相手が何らかのお酒好きであれば、基本的に拒否されることはありません。
もちろん、ワインそのものに価値があることから、飲まずにとっておく方もいるかもしれません。
さらに、贈る相手が女性だった場合、他の酒類と比較してもワインが喜ばれる傾向にあります。日本酒や焼酎、ビールといった酒類も魅力的ですが、女性の中にはあまり普段はこれらのジャンルを飲まないといった声も少なくありません。
そういった部分からも、贈る相手が女性でも利用しやすいといった部分はメリットといってもよいのではないでしょうか。
 

価格帯が豊富なので選びやすい

価格帯が豊富なので選びやすい
ワインは、価格帯が豊富なお酒です。恐らく、世界のお酒の中でこれだけ幅があるものは少ないでしょう。
ワイン大国のフランスやスペイン、イタリアであれば数百円で購入できるワインが数多く存在しますし、日本でも近年1,000円以下のワインは珍しくありません。
一方、3,000円から5,000円の中価格帯から1万円を超える高価格帯、10万円以上する超高級ワインなど、とにかく選ぶ幅が広いところが特徴でしょう。
プレゼントを選ぶ上でとくに悩んでしまうのが価格帯ですので、それに合わせやすいといったところはワインをプレゼントに選ぶ最大のメリットともいえるのではないでしょうか。
 

プレゼントするワインの選び方

ワインをプレゼントする際の選び方について下記にまとめました。

  • 色で選ぶ
  • テイストで選ぶ
  • 国で選んでみる

それぞれ解説していきましょう。
 

色で選ぶ

色で選ぶ
冒頭でもお伝えしているように、ワインには色があります。シンプルなところでいえば、赤・白ですが、他にはロゼや近年ではオレンジ、また特殊な色合いのワインなども存在しているようです。
ワインをプレゼントに選ぶ際、じつはこの色はかなり相手を選ぶため、“ワインであれば何でもよい”といった選び方には注意しなければならないでしょう。
色の選び方について詳しくは後述します。
 

テイストで選ぶ

テイストで選ぶ
ワインはブドウを原料にして造られるお酒ですが、その味わいにはかなりの幅があります。わかりやすいところでいえば、ドライな辛口、ほどよく飲みやすい中甘口、デザートワインと呼ばれる極甘口ワインなどがあります。
さらに、ワインにはスパークリングワインといった“発泡性”を持ち合わせたものがあるため、非発泡ワイン(スティルワイン)と、どちらを選ぶかによっても相手の反応が変わってくるでしょう。
こちらもシチュエーションや価格帯によって選び方が変わってくるため、詳しくは後述したいと思います。
 

国で選んでみる

 国で選んでみる
ワインの生産国というと、“フランスやイタリア”が頭に浮かぶ方が多いかもしれません。もちろん、上記二国は世界を代表するワイン産地ですが、一方で今ワインは世界中で造られています。
そのため、わざわざフランス産、イタリア産にこだわらなくても、コスパのよいワインなどを見つけることができるのです。
しかし、ワインの国の選び方にも注意が必要になります。年配の方なのか、ワインを知らない方なのか、ワインに詳しい方なのか、贈る相手によってもプレゼントするワイン生産国に注意しながら選ばなければなりません。こちらについても、詳しく解説していきましょう。
 

贈る相手によって変えるワインの選び方

ワインを贈る上で大切なことは、“相手やシチュエーションによって選ぶ”というところにあります。上記でお伝えしたワインをプレゼントに贈る上での基本をベースにした、応用編を下記にまとめました。
ぜひ、ワインをプレゼントする予定のある方は参考にしてみてはいかがでしょうか。
 

どの色を選ぶかのコツ

どの色を選ぶかのコツ
ワインには、赤・白・ロゼ・オレンジなど、さまざまな色合いがあります。
簡単にまとめると、赤ワインは渋みやボディが強い、白はフルーティーで酸を感じる、ロゼはほのかな甘いアロマとほのかな渋み、オレンジは白ワインのアロマと苦味が特徴といったところでしょうか。
まず、日本人の多くは赤ワインより白ワインを好むといわれています。その理由は、吟醸酒に馴れているから…といった意見もあるようですが、簡単にいえば「渋くてパワーのあるお酒」に馴れていないといった部分があるからでしょう。
そのため、仮にワインを贈る相手があまりワインを飲まない、普段から飲みやすいお酒を飲んでいるといった場合、白ワインやロゼワインを贈ることをおすすめします。
一方、ワインがとても詳しい方であれば赤ワインも好まれますし、フランス料理など洋食好きの方は赤ワインでもいいかもしれません。
オレンジワインは、流行りに敏感な方に喜ばれます。このように、贈る側の人に合わせた上でワインの色を変えるようにしてみましょう。
また、「赤・白セット」など、セットとなっているものも多いため、わからなくなったらこういったものを選ぶのが無難です。
 

テイストの選び方のコツ

テイストの選び方のコツ
ワインには、辛口や甘口、スパークリングワインなど、味わいのテイストがさまざまあります。そのため、ワインをプレゼントとして贈る際には、どのようなテイストのワインを贈るか考える必要があるでしょう。
辛口ワインは基本的なワインであり、ボトルを開けなくても保存できるため、お中元やワイン好きへのお祝い、退職祝いなど、そういったシチュエーションで利用しやすいといえます。一方、スパークリングワインは華やかなイメージである一方、保存状態に左右されやすく、さらに一度抜栓したらできるだけ早く飲みきらなくてはなりません。
そのため、スパークリングワインをプレゼントに使用する場合、できればお祝いや華やかな席、パーティーに使えるようなシチュエーションでプレゼントしてください。
甘口ワインは、通な方であったり、あまりワインを飲まない年配の方などに喜ばれます。
ただし、甘口ワインと一口にいってもその品質には差があるため、必ずショップのソムリエに相談しながら選びましょう。
 

ワイン生産国の選び方のコツ

ワインは、世界中で製造されているお酒です。そのため、どの国で生産されたワインを選ぶか悩んでしまう方もいるでしょう。ここでは、ワインをプレゼントする際の生産国の選び方について簡単にまとめてみました。
ぜひ、ワイン選びの参考にしてみてください。
 

・フランスやイタリア

フランスやイタリア
フランスやイタリアは、世界一有名なワイン大国です。そのため、ワインに詳しい方や王道が好きな方へのプレゼント、また“美味しくなかった”と思われたくないような方にはおすすめの国でしょう。
また、フランスやイタリアは王道ですが、産地によって味わいが全く違います。飲み手側がワイン好きでない限り、ボルドーやブルゴーニュ、ピエモンテ、トスカーナなど、同国内でも王道産地のものを選ぶことをおすすめします。


 

・スペインやドイツなど他ヨーロッパ産

スペインやドイツなど他ヨーロッパ産
スペインやドイツ、ポルトガルなど、その他ヨーロッパでもワインは多く生産されています。これらワインを贈る際は、その国に何らかの思い入れがある方やフランスと同じ価格でも高級ワインであること、食にこだわる方などへ贈るのがおすすめです。
ワインに詳しくない方は、これらの産地はフランスやイタリアと比較してカジュアルといったイメージを持っているかもしれません。
せっかく選んだのに、“安物を贈ってきた”と思われたら悲しい気持ちになってしまうでしょう。
そのため、プレゼントされる側がしっかりとワインを理解しているとか、その国が好き、食べ歩きが好きといった方に贈ったほうが喜ばれるのではないでしょうか。


 

・日本ワイン

日本ワイン
近年、人気を博しているのが日本ワインです。世界ではまだまだ知られていない存在ですが、世界でも評価を得るワインが出始めているなど、今後より人気と品質が高まっていきそうな予感がするカテゴリとして話題になっています。
日本ワインは、ワインをあまり知らない方や日本酒が好きな方、旅行好きな方、グルメな方、流行に敏感な方などにプレゼントするとよいでしょう。
また、お話好きだったりSNS好きの方などに贈ることで、“日本のワインをもらった!”といった形でネタにしてくれるので、より嬉しい気持ちになるはずです。
ちなもみに、日本ワインは全国的に製造されていることから、自分の出身地や相手の出身地のワインを贈るといった方法も喜ばれます。
ひとつ注意したいのが、フランス産の王道ワインなどが好きな方の中には、日本ワインの品質に疑問を持つ方もいます。いつも良いワインを飲んでいるから…といった形で、安易にプレゼントすると失敗する可能性もあるため、注意したいところです。


 

・新世界ワイン


アメリカやチリ、ニュージーランドなど、新世界ワインが台頭しています。日本でも珍しくなくなりましたし、そのコスパの良さからフランス産ワインよりも人気が高い銘柄なども珍しくありません。
新世界ワインは、若い方や銘柄にこだわるワインを楽しんでいる方、カジュアルにワインを楽しみたい方へのプレゼントがおすすめです。
また、フランス産など複雑で難しい味わいがわからない…といった方など、味わいの特徴がハッキリとしている新世界ワインをプレゼントすると喜ばれるのではないでしょうか。
贈られたものを使って夕食を楽しむといった、そんなカジュアルなライフスタイルを楽しまれている方などにもピッタリなワインとなるはずです。


 

食材とセットのワインギフトがおすすめ


ワインをプレゼントする際、上記のポイントを押さえておけば失敗する確率をぐっと減らすことができます。ただし、より相手に喜ばれるワインをプレゼントにしたいと考えている方は、“ワインと食事(食材)”がセットになったものを贈ってみましょう。
ワインは、単体で飲んでも美味しいお酒ですが、やはり醍醐味は食事に合わせるワインペアリングにあります。
普段からワインに合う食事を作られている方であれば別ですが、「ワインは飲食店でしか飲まない」、「手の込んだ料理は自分は作らないし、作れない」といった方もいるはずです。そのため、ワイン単体をプレゼントされても使い方がわからない、といった形でなかなか抜栓してもらえないこともあるようです。
今、ワインとそれに合う食材がセットになったギフトもあったり、湯煎すれば食べられる調理済の料理と楽しめるものなど幅広く存在しています。
ぜひ、ワインをプレゼントする際、料理とのペアリングも手軽にできるような食材がセットになったものを選んでみてはいかがでしょうか。


 

迷った時はセットで購入する


ワインをプレゼントする際、本来であれば贈りたい方の好みに合わせたいところです。しかし、当人の趣味があまりわからないとか、どれか1本を厳選するのは難しいといった悩みを抱えてしまう方も増えるかもしれません。
そこでおすすめなのが、ワインセットです。ワインのセットであれば、いろいろなワインを飲み比べできますし、もらった側もその中からお気に入りを探し出すことができます。
またワインセットは単体でワインを購入するより比較的リーズナブルにまとめられているなど、使い勝手抜群です。ぜひ、ワインのプレゼントに悩んだ際は、ワインセットで対応してみてはいかがでしょうか。
 

ワインをプレゼントする際の業者選び

ワインをプレゼントする際、じつは「業者選び」が重要になっていきます。その理由を下記に記しているので、ぜひ参考にしてみてください。
 

ワインの保存にこだわっている業者を選ぶ

ワインはとても繊細なお酒です。例えば、光が強い場所や高温、振動が強い場所など、そういった劣悪な環境で保存されていると、品質が劣化してしまう恐れがあります。
温度帯が守られた状態で贈られていることも肝心ですし、最高の状態でワインを届けてくれるような、飲み手側の視点に立つことができる業者を選ばなければなりません。
もちろん、時間帯指定が正しく守られること、出荷するタイミングは全てお店の都合でないことなど、細かい配慮ができているか確認しておきましょう。
 

ギフト用の用意があること

ギフト用の用意があること
ワインをプレゼント用として贈る際、ギフトボックスなどに入れずにそのまま裸で贈る方はほとんどいないはずです。
しかし、店舗によってはギフトラッピングなどは購入者自身にして欲しいといった形で、費用や手間がかかってしまうことがあります。
基本的に、メッセージカード、ラッピング、紙袋などが選べることや、その他何かサービスが付帯しているのか、そういった部分にも注目するようにしてみましょう。
 

選んだワインが正しく贈られること

あり得ないと思う方もいるかもしれませんが、業者によっては選んだはずのワインではないワインが贈られてしまうこともあります。
よくあるのが、「ヴィンテージ違い」などです。商品には、2021と記載されていたものの2018年が届くなど、意外な部分にミスが発生することも少なくありません。
ワインは専門色が強いお酒であることから、できればワインをプレゼントとして選ぶのであれば、ワイン専門店のギフトを活用したいところではないでしょうか。
 

おすすめのワインプレゼント10選

ここからは、人気でおしゃれなおすすめのワインプレゼントを紹介していきます。どんなワインをプレゼント・贈り物用に購入すべきか、悩んでいる方はぜひチェックしてください。
 

ブルゴーニュ銘醸ワイナリー紅白2種ワインギフトセット

created by Rinker
セットワイン飲み比べシリーズ サントリー
¥8,145 (2022/09/24 14:20:57時点 Amazon調べ-詳細)

ワイン好きのあの人もきっと大満足する、「ブルゴーニュ銘醸ワイナリー紅白2種ワインギフトセット」です。
「ウィリアム フェーブル シャブリ」と「ブシャール ペール エ フィス ブルゴーニュ ピノ・ノワール“ラ ヴィニェ”」が、セットで楽しめる魅力的なワインセット。
フランス・ブルゴーニュの銘醸地シャブリも入った、特別感溢れるセットです。

ブランドワインタイプヴィンテージ生産国
サントリー赤・白ノンヴィンテージフランス

 

フェリスタス スパークリングワイン


とにかく華やかにあの人を祝いたい。そんな方にぴったりなワインが、「フェリスタス-スパークリングワイン」です。お祝いをイメージさせるスパークリングタイプのワインには、なんと金箔が入るといった手の込みよう。
ドイツ・モーゼル産のスパークリングワインで、ドライ過ぎない中辛口タイプといったところもポイント。ワインを普段飲み馴れていない方にも安心して贈れる、使い勝手抜群の1本となっています。

ブランドワインタイプヴィンテージ生産国
Felistasスパークリングワインノンヴィンテージドイツ/モーゼル

 

日本ワイン ジャパンプレミアム紅白2種 木箱風ワインギフトセット

created by Rinker
ジャパンプレミアム(JAPAN PREMIUM)
¥3,029 (2022/09/24 14:20:58時点 Amazon調べ-詳細)

日本が誇るワイナリー、サントリーが手掛ける日本ワインの2本セット。日本固有のぶどう品種である甲州・マスカットベーリーAから造られるワインは、日本ワインの今を知る上で重要な存在といえるのではないでしょうか。
ブランドのマークも配された豪華な木箱入りですので、より特別感溢れるプレゼントとして活用いただけるのではないでしょうか。

ブランドワインタイプヴィンテージ生産国
サントリー赤・白ノンヴィンテージ日本

 

クワトロ金賞ワインとソープフラワーのギフトセット

created by Rinker
神田商店
¥4,000 (2022/09/24 14:20:58時点 Amazon調べ-詳細)

ワイン好きのあの人に心を込めてワインを贈りたい。
そんな想いに応えてくれるのが、このワインセットです。ワインは、フェミナリーズコンクール2020金賞、AWCウィーンコンクール2020金賞など、数多くの賞を獲得するボルドーの「シャトー・オー・ラ・ガルド」。
花束と赤い特別なギフト箱など、ワインだけでは伝えきれない感謝の気持ちを伝えることができる仕様も魅力的です。
大切な方の誕生日などにも使いやすいアイテムです。

ブランドワインタイプヴィンテージ生産国
神田商店ノンヴィンテージフランス

 

赤白 ワインギフトボックス


ちょっと珍しい赤・白ワインの少量飲み比べセット。ワイングラスおよそ1杯分の100mlずつさまざまなワインが入っているので、いろいろな味わいを楽しむことができます。
さらに、一本一本こだわって作られたワイン解説カードやテロワールの解説マップ付きなど、ワイン好きのあの人に喜ばれること間違い無しのセット。
スタイリッシュなオリジナルボックスに入って届くので、開けるまでのワクワク感も演出することができます。

ブランドワインタイプヴィンテージ生産国
MAIAM WINES赤・白ノンヴィンテージフランス

 

オー・ブリオンの血統を引く、ボルドーワイン紅白ギフトセット

created by Rinker
クラレンス・ディロン・ワインズ (Clarence Dillon Wines)
¥5,092 (2022/09/24 14:20:59時点 Amazon調べ-詳細)

ボルドーの1級シャトーとして名高い、シャトー・オー・ブリオン。そのシャトーの血統を引くといわれる、上質なボルドーワインのセットです。
ワインは、「クラレンドル・ルージュ」と「サン・ヴァレンティン・スペシャル・エディション・ホワイト」といった、赤・白2種類のワイン。
ボルドーワインの魅力をもっと広く世界へ伝えたい。その想いから登場したプレミアムブランドワインとなっており、間違いのない品質が特徴です。
ワインに詳しいあの人も満足間違い無しな、プレゼントとなるでしょう。

ブランドワインタイプヴィンテージ生産国
クラレンス・ディロン・ワインズ赤・白ノンヴィンテージフランス

 

【水色ワイン Kesane (ケサネ) 】奇跡のブルースイートワイン


世にも珍しい水色ワイン。厳選された最高級のルカツィテリ種のブドウを原料に、甘口に仕上げた極上の風味を楽しむことができる1本です。
ブドウ由来の天然の花の色素由来の青色であることから、着色料なども一切使用していないという驚きの醸造。単体ではもちろん、ワインカクテルとして使用することもできる、ワイン好き、リキュール好き、お酒好き大満足のプレゼントとして活躍してくれることでしょう。

ブランドワインタイプヴィンテージ生産国
雫 shizuku青・甘口ノンヴィンテージジョージア

 

金賞ワイン入り 世界の辛口 スパークリングワイン 飲み比べ 3本セット


コスパ抜群、世界の銘醸地のおすすめが揃えられたスパークリングワイン3本セットです。スパークリングワインと一口にいってもその種類や味わいには幅があり、それを知ることでワインがより美味しくなります。
セットになっているワインは、「サンテロ ブラック ブリュット」、「ヴーヴ・デュ・ヴェルネ ロゼ」、「レ・ダムリエール ヴァン・ムスー・ブリュット」の3種類。金賞受賞ワインも入った、プレゼントに使いやすいアイテムです。

ブランドワインタイプヴィンテージ生産国
酒のダイナミックスパークリングワインノンヴィンテージフランス、イタリア

 

シャンパン製法入り!人気急上昇 ロゼワイン5本セット

created by Rinker
ワインセット
¥4,120 (2022/09/24 14:21:01時点 Amazon調べ-詳細)

今、世界で大注目されているワインカテゴリといえば、ロゼワイン。そんなロゼワインの違いを一度に楽しむことができる、魅力的なロゼワインのセットです。
淡いピンク色や濃いピンク、さらにスパークリングワインもあるなど、ロゼワインの世界観をぐっと広げてくれる、他にはないユニークなセットとなっています。
おしゃれな方や女性、ワイン初心者の方におすすめしたい、魅力溢れるセットではないでしょうか。

ブランドワインタイプヴィンテージ生産国
お酒の専門店リカマンロゼ、スパークリングワインノンヴィンテージイタリア、フランス、スペイン、ポルトガル

 

アルマン・ド・ブリニャック ゴールド×ディンガチ クロアチア2本セット


ワインにこだわるあの人にプレゼントしたい、あの「アルマン・ド・ブリニャック ゴールド」と「ディンガチ クロアチア」のセットです。
ゴールドが美しい最高峰レベルのシャンパンに、今品質の高さで話題のクロアチアワインをセットにしたという、ユニークな内容が魅力的。
高級感漂う特別ギフトボックスに入って届く、特別感溢れる演出も見逃せないポイントではないでしょうか。

ブランドワインタイプヴィンテージ生産国
V VERAISONスパークリングワイン、赤ノンヴィンテージフランス、クロアチア

 

ワインの買取について

ワインの買取について
リンクサスは、お酒買取業者でございます。幅広いジャンルのお酒を取扱いしておりますが、その中でもワインの高価買取にはとくに力を入れております。
自宅にある未開封のワイン、プレゼントでもらったけれど飲んでいない高級ワインなどがございましたら、ぜひリンクサスへの売却をご検討くださいませ。
ワインを高価買取するコツについてまとめました。ぜひ、ご一読ください。

  • 当たり年のワインは高価買取
  • できるだけ早く売る
  • 付属品があると高価買取
  • 買取前にキレイにしておくこと
  • 保存状態にこだわる

プレゼントでもらったワインなど、当たり年であることも少なくありません。当たり年のワインは同じ銘柄でも市場評価が高く、高価買取になる可能性がございます。また、ワインは飲み頃を過ぎてしまうと、どうしても品質が劣化してしまいます。
“売りたい”と思われた際には、できるだけ早くお売りいただくことが高価買取のポイントになりますのでご検討ください。
その他、付属品を一緒に査定にお出しいただくこと、買取前にお客様ご自身で簡単にボトルをキレイにしていただくなど、ちょっとしたことが高価買取に繋がりますので、ぜひご検討くださいませ。
また、リンクサスではこれら3つの方法で買取をすることができます。

ご自宅のお近くにリンクサスの店舗がないお客様などは、ぜひ無料の宅配買取をご活用ください。その他、業者様や大量のワインを売りたいお客様などであれば、出張買取もおすすめです。
ちなみに、リンクサスでは、本査定前にお客様のワインの価値がわかるLINE査定なども行っております。ワインの買取に関してご不明点などがございましたら、ぜひリンクサスにご相談いただけますと幸いです。
ワイン買取はこちら
 

まとめ

ワインはプレゼント用として優れたお酒です。しかし、種類の幅が広いだけにどれを選べばよいか悩んでしまうといった難しさもあります。
今回の本記事では、それらの疑問を解決する内容をまとめました。ぜひ、ワインをプレゼントとして利用を検討している方は、こちらを参考にしてみてください。
また、リンクサスではワインを高価買取しております。
買取における疑問点などがございましたら、ぜひお気軽にリンクサスにご連絡いただけますと幸いです。

人気のお酒コラムTOP5

人気のお酒コラムTOP5
2021.10.06更新
クリック数:39,049
ウイスキー買取はこちら サントリーウイスキーは、ウイスキー好きには馴染みの深いジャパニーズウイスキーの中でも世界中にファンが多いブランドの1つだと言えます。特に、サントリーは山崎に始まり響、知多など多くの人気ウイスキーが […]
人気のお酒コラムTOP5
2022.09.15更新
クリック数:35,418
ウイスキー買取はこちら ここ数年~10年余りで人気が急上昇したウイスキー。プレミアが付くような希少品も多く、一般販売では購入の難しいボトルが存在しています。レアなウイスキーは抽選販売が行われていて、安価で入手するためには […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.11.06更新
クリック数:30,711
日本酒買取はこちら お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることで […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.10.09更新
クリック数:29,015
焼酎買取はこちら 芋焼酎の『魔王』をはじめとして、鹿児島県には多くの日本を代表する焼酎があります。焼酎が好きな方ならば、”幻の焼酎”や”3M”という言葉を耳にしたことがあると思います。 『魔王』、『森伊蔵』、『村尾』の3 […]
人気のお酒コラムTOP5
2021.11.05更新
クリック数:22,467
焼酎買取はこちら 焼酎が好きな人なら、「森伊蔵」は飲んだことがなくても一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? 「焼酎界の3M」と呼ばれ、あの「魔王」や「村尾」と肩を並べるプレミア焼酎「森伊蔵」。なかなか入手が困難な […]

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取
«