シャトームートン・ロートシルト2000年買取

宅配買取・法人買取・店舗買取受付時間:10:00~19:00(福岡店21:00)
0120-769-277
MENU
シャトームートン・ロートシルト2000年買取

シャトームートン・ロートシルト2000年買取なら
お任せください!

シャトームートン・ロートシルトは、数あるフランスワインの中でも最高ランクと称されるワインです。

特に当たり年と言われる高い品質と味わいに仕上がったシャトームートン・ロートシルトの価値は希少なものと高評価。

ワインの買取市場でも高値で取引されている
ことでも知られています。

シャトームートン・ロートシルト 2020 買取推移価格

シャトームートン・ロートシルト2000年買取について

シャトームートン・ロートシルトの歩み

シャトームートン・ロートシルトは、ワイン銘醸地であるボルドー・メドック地区のポイヤックに位置するシャトーです。メドック格付けの1級シャトーであり、ボルドーの5大シャトーのひとつとして広く知られています。
今でこそシャトームートン・ロートシルトは世界最高峰のワインを醸すシャトーとして君臨していますが、その歩みは平坦なものではありませんでした。メドックの格付けが制定されたのは1855年ですが、当時シャトームートン・ロートシルトは2級のシャトーとして格付けされていたのです。大富豪ロートシルト家がシャトーを買収した1853年、誰もが必ずシャトームートン・ロートシルトは格付け1級に選ばれると信じていました。しかし、その結果はまさかの格付け2級。その屈辱は計り知れず、シャトームートン・ロートシルトを所有するロートシルト家は、大きな賭けに出ます。
そのきっかけが、1922年にフィリップ・ド・ロートシルト男爵の存在です。同氏がシャトーに大きな改革をもたらし、ボルドーの常識を覆すアプローチをし続けたことにありました。
シャトーを革新的に改築したりシャトーがワインを瓶詰めを行ったり、有名画家に毎年ラベルを描かせたり、誰もが考えつかない驚くべき改革を行います。
ブドウ栽培の見直しや伝統と革新を組み合わせた醸造技術、さらに格付け1級への昇格を目指すためのロビー活動など、フィリップ・ド・ロートシルト男爵はシャトーの地位を高めるための活動を続けました。
そして、1973年。4世代に渡るロートシルト家の努力が身を結び、シャトームートン・ロートシルトはメドック格付け1級へと昇格することになります
「われ1級になりぬ。かつて2級なりき、されどムートンは昔も今も変わらず」。昇格時、ロートシルト氏が残したこの言葉は、ワイン業界にとって伝説的な名言として今もなお語り続けられています。

世界随一のブドウ栽培と醸造テクニック

シャトームートン・ロートシルトは、革新的な改革を行ったことで話題となったシャトーです。しかし、1級へと昇格した理由はやはり1級に値する、“品質の高さ”にあります。
シャトームートン・ロートシルトが所有するブドウ畑は8mにも達する砂利質土壌となっており、その水はけの良さは主要品種であるカベルネ・ソーヴィニヨンにとって理想的な土壌組成です。
ブドウの平均樹齢は45年から100年といわれており、凝縮感のあるブドウを収穫することができます。シャトームートン・ロートシルトは90haという広大な畑を所有していますが、その全てがリュットレゾネ農法であり、収穫は300人規模で手摘みされるといったこだわりよう。健全なブドウだけが選ばれた後、最新の醸造設備にて徹底した管理のもと、醸造が進められます。ワインは巨大な貯蔵庫で熟成。瓶詰めされるその時まで、じっくりと最高の環境で過ごし続けるのです

アートを大切にし続けるモダンなシャトー

シャトームートン・ロートシルトと言えば、ヴィンテージごとに違うアーティストが手がけるアートラベルです。フィリップ・ド・ロートシルト男爵がシャトー・ムートン・ロートシルトを率いていた1945年、アートラベル活動がスタートします。
フランス解放を祝うために、その年のラベルをふさわしいデザインで飾るといったコンセプトのもと開始したこのプロジェクト。初めてのラベルはポスター画家のジャン・カルリュだっと言われています。
シャトームートン・ロートシルトのアートラベルを手掛けた人物を一部、下記にまとめました。
  • ・ミロ
  • ・シャガール
  • ・ブラック
  • ・ピカソ
  • ・タピエス
  • ・フランシス・ベーコン
  • ・ダリ
  • ・バルテュス
  • ・ジェフ・クーンズ
近代絵画の巨匠の名が連なっていますが、2004年のシャトームートン・ロートシルトのワインラベルを描いたのは、なんとチャールズ皇太子
さらにワインライベルはその時代の著名な画家によって描かれるため、1975年のシャトー・ムートン・ロスシルドはアンディ・ウォーホルが手掛けています。
シャトー内もアートで埋め尽くされているなど、まさにアートと共に生きるシャトーとして今もな活動を続けているのです。

シャトームートン・ロートシルトの当たり年

シャトームートン・ロートシルトの当たり年 シャトームートン・ロートシルトをはじめ、ボルドーワインには当たり年と呼ばれるヴィンテージが多くあります。当たり年のワインは品質が高く、世界中のワイン愛好家垂涎のアイテムとして高値で取引されています。
シャトームートン・ロートシルトの当たり年を下記にまとめました。
  • ・シャトームートン・ロートシルト1982年
  • ・シャトームートン・ロートシルト2000年
  • ・シャトームートン・ロートシルト2013年
  • ・シャトームートン・ロートシルト2014年
  • ・シャトームートン・ロートシルト2015年
その中でも、とくに注目されているのが、シャトームートン・ロートシルト2000年です。
シャトームートン・ロートシルト2000年の魅力を下記にて解説しましょう。

シャトームートン・ロートシルト2000年のラベルデザイン

シャトームートン・ロートシルト2000年は、歴代のシャトームートン・ロートシルトの中でも最高の出来栄えと称される希少な1本です。
まずは、シャトームートン・ロートシルト2000年のラベルを見ていきましょう。
シャトームートン・ロートシルトでは、フィリピーヌ・ド・ロートシルト夫人がアーティストにラベル制作を依頼していますが、なんと2000年は例外的にアーティストへの依頼はありませんでした
ボトルそのものがコレクションとなっており、別のヴィンテージとは出で立ちがまるで違うところに注目が集まっています。
ボトルには、シャトームートン・ロートシルトに併設するワインミュージアムを代表する、「アウクスブルクの牡羊」が飾られています。
非常に繊細な黄金の細工彫刻が施されていますが、その作品はドイツ人細工職人ヤコブ・シュナアーによるもので、1590年頃の作品だと言われています。
ボトルはブラックをベースに黄金の牡羊、そしてシャトームートン・ロートシルト2000年の文字が刻まれる高級感が溢れる佇まい
この希少なボトルこそ、コレクター垂涎の品と言えるでしょう。

シャトームートン・ロートシルト2000年の味わい

シャトームートン・ロートシルト2000年の味わい シャトームートン・ロートシルト2000年は、その名の通り2000年に収穫されたブドウのみからつくられた赤ワインです。寒く乾燥した1月から始まった同ヴィンテージは、5月や6月は大変天候に恵まれ、7月初旬は涼しく多湿、後半は天候が継続したことで、ブドウの着色が良く素晴らしい出来栄えとなったと示されています。
そして、8月中旬までに暑い日が続きフェノール成分が凝縮。9月は好天とバランスの良い降雨があったことなどから、大変質の高いブドウが収穫できました。
シャトームートン・ロートシルト2000年のアッサンブラージュは、「カベルネ・ソーヴィニヨン86%、メルロ14%」といったカベルネ・ソーヴィニヨン主体の構成
主軸であるカベルネ・ソーヴィニヨンの質が高いからこそ成し得る、芸術的なアッサンブラージュでしょう。
深みのあるガーネット色の外観に、香りは森の下草やプルーン、砂糖に漬けられた果実、まろやかな口当たりと粘性、濃厚なタンニンを感じます。
余韻も強く、そして長く偉大。シャトームートン・ロートシルト史上、最高峰と謳われている1986年に比肩する最高の出来栄えと絶賛されています。

シャトームートン・ロートシルトの買取は、お酒買取専門店リンクサスへ

シャトームートン・ロートシルトの買取は、お酒買取専門店リンクサスへ シャトームートン・ロートシルト2000年は、お酒買取市場でも非常に人気が高いワインです。希少なボトルデザインと最高の出来栄え、そして流通量の少なさなどから、価格は高まり続けています。
シャトームートン・ロートシルト2000年の買取は、お酒買取専門店リンクサスにお任せください。お客様のシャトームートン・ロートシルト2000年を誠心誠意、心を込めてプロのバイヤーが査定いたします。
シャトームートン・ロートシルト2000年買取についてご不明点などがあれば、お気軽にリンクサスにお問い合わせくださいませ

シャトームートン・ロートシルト 買取に関するスタッフからの一言

シャトームートン・ロートシルトは、高級ワインの銘柄として世界中で有名な銘柄ということもあり、ワインの買取市場では常に高値で取引されています。

シャトームートン・ロートシルトは、発売された年度によってさらに高い価値を見いだしているものもあり、その中でも1982年ものや、2000年もの、2013年、2014年などは希少価値の高い銘柄として人気があります。

また、ラベルの種類によっても同じ銘柄でも買取価格が違うなど実際にどのくらいの価値があるのかわかりづらい部分もあるのが特徴です。

ワインの買取専門店リンクサスでは、シャトームートン・ロートシルトに詳しいプロのバイヤーが担当して査定を行うので安心してお任せすることができます。
cat-contact
お問い合わせはお気軽に
お問い合わせはお気軽に
お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!
tel:0120-769-277
0120-769-277
営業時間 10:00-19:00

リンクサスがお酒買取に強い理由

1プロのバイヤーが行う査定だから丁寧で安心。高額買取できると評判
シャトー・ラフィットの査定を担当するのは、ワインの買取専門店リンクサスに在籍しているプロのバイヤー。

その中でもシャトー・ラフィットに熟知しているバイヤーが丁寧に査定を行っていきます。

想像以上の高額買取ができると評判となっており、シャトー・ラフィットの買取ならリンクサスがおすすめと言われています。
2コスト削減と独自の販売ルートを持っているから高額買取が可能
ワインの買取専門店リンクサスの買取は、徹底的なコスト削減と独自の販売ルートを持っていることから高額買取が可能です。

シャトー・ラフィットのような名実共に評価の高いワインの買取ももちろん高額買取が可能。

最新の市場動向とシャトー・ラフィットの状態をしっかり確認したうえで業界最高値の査定額を提示することができます。
3多彩な査定・買取方法の中から利用しやすい方法を選ぶことができる
ワインの買取専門店リンクサスでは、シャトー・ラフィットの査定・買取の利用として複数の方法の中から選ぶことができます。

店舗や電話、LINEにオンラインといった4つの査定方法や、店舗買取、宅配買取、出張買取の3つの買取方法があります。

利用しやすい方法を選んで利用することができ、どの査定・買取方法を選んでも手数料は一切不要。お客様のご負担なしで便利に利用することができます。

5大シャトー 買取一覧

シャトー・マルゴー2015年買取
シャトー・マルゴー2015年買取
シャトー・ラフィット1982年買取
シャトー・ラフィット1982年買取
シャトー・オー・ブリオン買取
シャトー・オー・ブリオン買取
シャトー・ラトゥール2000年買取
シャトー・ラトゥール2000年買取

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取

お酒買取店舗のご案内

お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-1-7 GEST22ビル 1-BTEL:092-285-8022
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町2-20大和証券横浜ビル2FTEL:0120-769-277
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9渋谷第三KKビル1FTEL:03-6712-5523
詳しく見る
LINXAS酒の森大阪店
LINXAS酒の森大阪店
〒542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目10-14TEL:06-7410-3921
詳しく見る