シャトー・ルパン買取

宅配買取・法人買取・店舗買取受付時間:10:00~19:00(福岡店21:00)
0120-769-277
MENU
シャトー・ルパン買取

シャトー・ルパン買取なら
お任せください!

シンデレラワインとして知られているシャトー・ルパンは投機対象にもなり得るほどの高級ワインです。

非常に需要が高く、ワインファンだけでなく幅広い層から注目を集めていることでも知られています。

ワインの買取専門店リンクサスではシャトー・ルパンをお客様にご納得いただける金額で買い取らせていただきます。

シャトー・ルパン買取推移価格※1997

シャトー・ルパン買取について

ボルドー右岸のシンデレラワイン

ボルドー右岸のシンデレラワイン

シャトー・ルパンはボルドーワインの一つです。シャトーはボルドーの右岸、ポムロールの丘の中心あたりに位置しています。
シャトーの歴史は短く、ファーストヴィンテージが1979年とかなり最近になります。しかしデビューからすぐの1982年ヴィンテージがパーカーポイントで100点満点を獲得したことが話題となり、一気に有名ワインとなった“シンデレラワイン”であることで知られています。

そんなシャトー・ルパンの歴史は、ベルギー出身の酒商であるティアンポン家が当時所有していたヴュー・シャトー・セルタンの隣の畑を購入したところからスタートします。敷地の中に植えられていた一本の松の木(=ル・パン)が、シャトーの名前の由来となっています。

元々ルパンは安価なワインという位置付けであり、価格はヴュー・シャトー・セルタンよりも安く約100フランとされていました。しかしパーカーポイント100点獲得をきっかけにスターダムを駆け上がることとなり、一気に価格も高騰しています。

現在ではポムロールで唯一シャトー・ペトリュスと肩を並べる存在であるとも言われています。一時期は大人気ワインであるペトリュスを凌ぐ価格にまで高騰したこともあります。

マロラクティック発酵の先駆者となる

マロラクティック発酵の先駆者となる

シャトー・ルパンのワインは、マロラクティック発酵を行い作られているのが特徴です。今でこそスタンダードになっているマロラクティック発酵ですが、ボルドー右岸でマロラクティック発酵を取り入れたのはルパンが最初であったと言います。

実はルパンの畑は、シャトーが生まれる前にはマダム・ロービーの所有でした。その時代はバルクワインとして安価に作られ、ネゴシアンに販売されていたと言います。

そんな畑をティエンポン家が買い取った1979年、畑の状態は痩せていてあまり良くありませんでした。畑を再建するためには多額の投資が必要であったものの、ティエンポン家にはその余裕はありませんでした。

そのため苦肉の策としてヴュー・シャトー・セルタンにて使っていた樽を利用し、ルパンのワインを熟成させようと取り組んだのでした。この工程が偶然にもうまくいき、マロラクティック発酵による上質なワインの生産に大きく成功したのです。

マロラクティック発酵を行う赤ワインは、酸味が和らぎまろやかな味わいになるのが特徴です。ルパンのワインも凝縮した果実による濃密感があり、贅沢でエキゾチックな仕上がりになっています。

厳しい収量制限のもと生み出されるメルローのパワフルさ

厳しい収量制限のもと生み出されるメルローのパワフルさ

ルパンの畑は現在およそ2ヘクタール弱あります。土壌は鉄分の豊富な砂利質で、ほとんどがメルローとなります。畑の中にはカベルネ・フランもわずかに植えられていますが、こちらはルパンのワインにはブレンドされません。

ルパンはぶどう作りにとことんこだわって作られています。収穫はもちろん全て手摘みで行われおり、選果は畑でそのまま行われます。
収量制限が厳しく、1ヘクタールあたりわずか34hlしか収穫されません。そのためワインの年間生産本数は5,000〜7,000本ほどと、非常に希少なものとなっています

こうして作られるルパンのワインは、メルローのパワフルさを感じられる仕上がりです。凝縮感、威厳のあるストラクチャーで、威風堂々としています。飲み頃も比較的長く、当たり年のものであれば10〜30年経っても美味しく飲むことができます。

ポムロールでもっともエキゾチックと呼ばれるスタイルで、果汁の肉厚さとそこに潜むココナッツや柑橘のニュアンスが絶妙です。粘性の豊かなワインであり、口に含んだ時の贅沢感は格別なものとなっています。

希少価値が高く1本に数十万という価格がつく

プロからの評価が高く、それでいて生産量の少ないルパンのワインには、とてつもない価格が付けられています。1本の値段はヴィンテージによって変わりますが、少なくとも40〜50万円は下らないでしょう。

ヴィンテージによっては100万円近い価格が付けられているようなボトルも存在しています。当たり年や古い時代のワインになるほど価格は高くなる傾向にあります。

例えば100点満点を獲得した1982年ヴィンテージには、およそ200万円というとてつもない価格が付けられています。こちらはただ価格が高いだけでなく、特別なルートからしか入手できないほどの珍しさも備わっています。

このほか1989年、1990年、2000年、2010年あたりが当たり年のワインと言われています。ここ最近のワインであれば、2015年、2016年、2017年、2018年も人気です。当たり年のワインは流通価格が高めに設定されていて、お酒買取査定においても高額となります。

トリロジーとは?ルパンのワインとの関係性

シャトールパンのワインにはセカンドワインに当たる、プライベートワインが存在します。「トリロジー」と呼ばれる赤ワインで、実はルパンと同じ畑のブドウが使われています。
情報の少ない謎めいたワインであり、このことがコレクターやワインマニアたちの注目をより一層高めています。生産本数も非公開であり、そもそも日本国内では出会うことすら稀なワインです。

トリロジーはもともと1990年代に、シャトーのプライベート用として作られたワインになります。若木の区画から作られる3つのヴィンテージのワインをブレンドしていることから、三部作=トリロジーの名前が付けられたと言われています。

わずか2ヘクタールの希少なシャトーの、さらに特別なプライベートワインということで、トリロジーには高い希少価値が付けられています。これまでには3つのヴィンテージブレンドだけがリリースされています。

セカンドラベル的存在ではありますが、他のシャトーのセカンドラベルとは違いファーストラベルよりも珍しい存在で入手は困難です。当然価格は高く、1本には10万円近いような値段がつけられています。

シャトー・ルパンの高価買取はリンクサスがおすすめ

シャトー・ルパンの高価買取はリンクサスがおすすめ

何十万円という高額で売買されるシャトー・ルパンの赤ワインは、コレクターや投資家からの人気も高く買取査定では高値がつきやすいアイテムとなっています。そんなルパンのワインを査定に出してみたいという方は、お酒買取専門店リンクサスにぜひご相談ください。

リンクサスはお酒を専門的に扱う買取店であり、高額ワインや希少なアルコール類を高値で買取しています。国内・国外に販路をもつ専門店であるからこその高額買取が可能です。

またリンクサスの買取査定はスピーディーかつ正確であることも特徴です。元ソムリエなどの有資格者、お酒に詳しい査定員が丁寧に査定を行うので「ワインのことがあまりわからない」「なるべく早く安全にお酒を売りたい」という方にも安心してご利用いただけます。

買取査定は手数料や利用料、送料など全て無料でご利用いただけるのでご安心ください。またオンライン査定や電話査定、LINE査定などの簡易査定も随時受け付けています。

なおルパンのワインはヴィンテージや保管状態で買取価格が変わってきます。売りに出す前には、できるだけ丁寧に正しく保管しておくようにしましょう。
なおルパン以外にトリロジーなども買取査定の対象になります。もちろんそのほかのボルドーワイン、別のワインについても相談が可能なので気になる銘柄があればお問い合わせください。

シャトー・ルパン 買取に関するスタッフからの一言

ボルドーでも高価なワインの一つに数えられるシャトー・ルパンは、味わいや香りの豊かさはもちろんのこと、年間生産本数が7,000本程度という生産量の少なさ、トップワイナリーに登り詰めるまでのストーリー性などから、希少性が高く手に入りづらいワインとしても有名です。

創業当初はブドウ畑も経営も厳しい状況にありましたが、製造工程に当時周囲が取り入れていなかったマロラクティック発酵を取り入れることによって窮地を脱し、さらには世界中から高い評価を得るワインを生産するようになりました。

ルパンはどの生産年でも、大変な高値で取引されています。シャトー・ルパン買取市場でも同様で、適正価格で買取が行われないケースも見受けられます。

ワインの買取専門店リンクサスでは、市場動向を踏まえたうえで、ルパンの価値を的確に査定いたします。
cat-contact
お問い合わせはお気軽に
お問い合わせはお気軽に
お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!
tel:0120-769-277
0120-769-277
営業時間 10:00-19:00

リンクサスがお酒買取に強い理由

1宅配買取で手軽に買取依頼できる
ワインの買取専門店リンクサスでの買取は店舗だけでなく、宅配でのサービスもご用意しています。

宅配買取は少し不安に感じられるかもしれませんが、心配は無用です。

実際にご利用いただいたお客様からは、送料もかからず品物を宅急便で送るだけで、簡単に買取が成立するという手軽さに喜ばれています。

シャトー・ルパン買取の査定は、店舗でも宅配でも変わらず誠実に適正な買取金額を提示していますので安心してご利用いただくことができます。
2手数料やキャンセル料など諸費用はお客様からいただきません
ワインの買取専門店リンクサスの買取サービスのメリットとして挙げられるのが、お客様に負担いただく費用が一切ないことです。

見積もり依頼、査定の見直し、買取のキャンセル、宅配の送料、入金手数料等、すべての費用や手数料が発生しません。

当店では、お客様にあらゆる負担をおかけしないことをモットーとしています。
3どのようなお酒でも1本から査定・買取に対応
ワインの買取専門店リンクサスでは、シャトー・ルパンをはじめ有名な銘柄だけでなく、お酒であればどのような種類や銘柄でも、査定や買取を行っています。

買取をご検討中のお酒が当店HPの買取実績などに掲載されていなくても、ぜひお気軽にお問い合わせください。

1本からのお持ち込みはもちろん、数十〜数百本とお酒の処分にお困りのコレクターや業者からのご依頼もお受けしております。

買取に関してご不明な点にも丁寧に対応していますので、安心してご利用いただくことができます。

ボルドーワイン 買取一覧

レ・フォールド・ラトゥール買取
レ・フォールド・ラトゥール買取
ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロスチャイルド買取
ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロスチャイルド買取
パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー買取
パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー買取
パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー買取
パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー買取
シャトー・レオヴィル・ラスカーズ買取
シャトー・レオヴィル・ラスカーズ買取
シャトー・ラフルール・ペトリュス買取
シャトー・ラフルール・ペトリュス買取
シャトー・ラグランジュ買取
シャトー・ラグランジュ買取
シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン買取
シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン買取
シャトー・ペトリュス買取
シャトー・ペトリュス買取
シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン買取
シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン買取
シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド買取
シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド買取
シャトー・パルメ買取
シャトー・パルメ買取
シャトー・デュクリュ・ボーカイユ買取
シャトー・デュクリュ・ボーカイユ買取
シャトー・ディケム買取
シャトー・ディケム買取
シャトー・シュヴァル・ブラン買取
シャトー・シュヴァル・ブラン買取
シャトー・コスデス・トゥルネル買取
シャトー・コスデス・トゥルネル買取
シャトー・カロン・セギュール買取
シャトー・カロン・セギュール買取
シャトー・オーゾンヌ買取
シャトー・オーゾンヌ買取
シャトー・ヴァランドロー買取
シャトー・ヴァランドロー買取

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取

お酒買取店舗のご案内

お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-1-7 GEST22ビル 1-BTEL:092-285-8022
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町2-20大和証券横浜ビル2FTEL:0120-769-277
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9渋谷第三KKビル1FTEL:03-6712-5523
詳しく見る
LINXAS酒の森大阪店
LINXAS酒の森大阪店
〒542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目10-14TEL:06-7410-3921
詳しく見る