シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド買取

宅配買取・法人買取・店舗買取受付時間:10:00~19:00(福岡店21:00)
0120-769-277
MENU
シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド買取

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド買取なら
お任せください!

「ロング ヴィル コンテス ドラ ランド 2005」「シャトー ピション ロング ヴィル コンテス ドラ ランド 2010」などがあります。
果実感がしっかりと感じられることから女性にもおすすめです。リンクサスでは適正価格にてお買取中です。

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド1990 買取推移価格

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド買取について

ポイヤックの貴婦人と呼ばれるボルドーワイン

ポイヤックの貴婦人と呼ばれるボルドーワイン

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドは、フランス・ボルドーにて活躍するワイン生産者です。畑はポイヤックのシャトー・ラトゥールやシャトー・ピション・ロングヴィル・バロンに挟まれた位置にあります。
なおシャトーはポイヤックにある64ヘクタールの他、サンジュリアンにも11ヘクタールほどの畑を持っています。ジロンド川に近い場所に畑があり、ワイン作りに適した好立地で上質なワインを作り続けています。

そんなシャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドは、元々は19世紀半ばに活躍していた「ピジョン・ロングウィル」というシャトーでした。相続の際に畑が分割されていて、そのタイミングで今の名前が付けられています。

なおコンテス・ラランドとは、直訳でラランドの王女を意味します。ピジョン・ロングウィルが5人の子供に分割相続された際に、兄弟にピション・バロン、姉妹にピション・ラランドが受け継がれています。
非常に長い歴史のあるシャトーで、近年ではトップクラスと言われるほどに成長を遂げていることでも知られます。人気も高まっていて、それだけワインの価格も高騰しつつあります。

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドのワインは、ワイン通の間の中でポイヤックの貴婦人とも呼ばれています。愛称が表すようにかなり女性的な個性を持つワインであり、フルーティーでしなやかな味わいであることが高い評価へとつながっています

メルロー種の比率がおよそ35%と高いのが特徴で、口当たりは滑らかで柔らかくも、膨らみを持つ仕上がりとなっています。余韻も非常にエレガントで、一度口にすると虜になること間違いなしの仕上がりです。またエレガントでありながらタンニンとコクもあり、10年〜と熟成できるポテンシャルを持ち合わせているのが魅力です。女性へのギフトとして選ばれることも多いです。

<シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドの商品詳細>

  • ・原産地:フランス・ボルドー
  • ・お酒の種類:赤ワイン
  • ・味わい:フルボディ
  • ・ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドなど
  • ・原産地呼称:AOC.ポイヤック

格付け第一級に匹敵する「スーパーセカンド」

格付け第一級に匹敵する「スーパーセカンド」

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドは、ポイヤックの格付けでは第二級に該当します。しかしその実力は高く、一級並みの品質を持つ「スーパーセカンド」として扱われています。

今のようにワインが評価されるようになったのは、1978年から現オーナーとなったランクサン夫人の功績が大きいです。ランクサン婦人はシャトーの改革に前向きであり、新設備やテイスティングルームを導入したり、樽貯蔵室を拡充したりとさまざまな取り組みを行ってきました。

また近年はビオディナミ農法を取り入れたり、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率を高めたりとエレガントなスタイルへとシフトしてきていることも知られています。このようなバイタリティに溢れる挑戦が、シャトーの名声を築いていくきっかけとなっています。

そしてここ最近では、2012年に醸造家ニコラ・グルミノー氏が支配人に就任しています。ニコラ・グルミノー氏は醸造棟をリノベーションし醸造を厳密に行うことで、より緻密なワイン作りを行っています。
最近ではメルローではなくカベルネ・ソーヴィニヨンの比率が増えてきているのもポイントで、2023年にはカベルネ・ソーヴィニヨン100%のワインも作ったことが話題になりました。

ポイヤックといえば逞しく威厳のあるスタイルのワインが多いことで知られますが、シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドのワインはエレガントで一味違います。ボルドーファンからの注目が非常に高く、今では5大シャトーに追随する実力があるとも評価されています。

ファーストラベルとセカンドラベルの特徴と違い

ピション・ラランドには、ファーストラベルとセカンドラベルのワインがあります。それぞれのワインは作りが違い、価格にも違いがあります。
2つのワインの特徴を以下にて解説いたします。

<シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド>

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドはシャトーのファーストラベルで、スーパーセカンドと呼ばれるに相応しい上質ワインです。洗練されたエレガンスに力強さが加わった赤ワインで、カシスのようなニュアンスや香水のような華やかさ、薔薇のような香りを感じます。

密度を感じる仕上がりですが、重たすぎず軽やかさもあり飲みやすいです。1本3〜4万円ほどの価格で販売されていて、お酒買取に置いても15,000円以上の価格で取引されることが多いです。

特にシャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドの中でも、当たり年と呼ばれるヴィンテージは高額取引になります。シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドの当たり年には2005年や2009年、2010年、2014年などがあります。

中でも2010年ヴィンテージは歴史的な当たり年と言われていて、深い味わいと温かみのあるカシスのようなニュアンスを堪能できます。生き生きとしたワインがお好きな方には特におすすめです。

<レゼルヴ・ド・ラ・コンテス>

レゼルヴ・ド・ラ・コンテスはピジョン・ラランドのセカンドラベルです。セカンドラベルでありながら、ファーストラベルと同じ畑の樹で作られていて華やかさや品格は健在です。ファーストよりも若樹のブドウが使われるのが特徴で、生産数や出荷数は限られています。人気の高さも相まって、セカンドラベルながら入手のしにくいボトルになっています。

そんなレゼルヴ・ド・ラ・コンテスは1万円前後の価格にて流通しています。こちらもお酒買取の対象になるので、未開封ボトルをお持ちの方はぜひご相談ください。どのボトルも人気ですが、2014年ヴィンテージなど当たり年は特に評価が高いです。

買取査定をお考えの方はリンクサスまで

買取査定をお考えの方はリンクサスまで

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドのワイン買取は、お酒買取専門店リンクサスにお任せください。リンクサスはお酒を専門的に扱う買取専門店で、人気ワインの高額買取を実施しています。

買取査定には店頭査定、出張査定、宅配査定の3種類があり、全て無料でご利用いただけます。査定料や手数料はもちろん、配送料なども一切かからないので安心です。

リンクサスにはお酒に詳しい査定員がいるので、高級ワインを相場に見合った高額で査定が可能です。市場での人気や当たり年の評価も反映した上での価格をお付けしています。
「なぜこの金額になるのか」といったポイントについてもきちんと解説させていただきますので、ワインに詳しくない方や買取が初めての方も安心してご依頼ください。シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドのほか、セカンドラベルのワインやその他のボルドーワインについても買取査定を実施しています。

またリンクサスでは電話やLINE、オンラインでの簡易査定も実施しています。簡易査定なら自宅から簡単にワインの買取相談が可能です。まずは査定額が知りたいという方や、買取査定について疑問や質問がある方はぜひお問い合わせください。

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド 買取に関するスタッフからの一言

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドは、フランス・ボルドーの銘醸地ポイヤックに位置するシャトーの赤ワイン。
ボルドーの5大シャトーに比肩する「スーパーセカンド」としても知られており、その品質から「ポイヤックの貴婦人」と称される貴重なワインです。メルローを利用した丸みのある味わいが特徴的なシャトーだったものの、2013年にはカベルネ・ソーヴィニヨン100%という異例のボルドーワインを生み出し大きな話題に。
カベルネ・ソーヴィニヨンが主体とはいえ、その味わいは繊細かつエレガントで気品に満ち溢れた、同シャトーらしさを感じる出来映えです。日本国内のオークションの平均落札価格は約15,000円となっていますが、1990年ヴィンテージは18,000円を超えるなど注目されています。
リンクサスでは、シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドを高価買取中。店頭買取はもちろん、出張買取、宅配買取も対応しておりますので、こちらのワインを買取したい方はぜひご相談ください。
cat-contact
お問い合わせはお気軽に
お問い合わせはお気軽に
お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!
tel:0120-769-277
0120-769-277
営業時間 10:00-19:00

リンクサスがお酒買取に強い理由

1的確な買取額が提示できる
お酒の買取専門店リンクサスには知識豊富な専門バイヤーがいるので、シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドをはじめとしたいろいろな銘柄のお酒でも迅速に査定額の提示時がおこなえます。査定にかかる時間も短く、スムーズに取引が進みます。多くのお酒の査定をおこなってきた信頼や実績があります。
2査定が納得いかない場合にも柔軟に対応
シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドなどの銘柄の査定額に納得できなかったという場合にも柔軟対応いたします。他店のほうが高い査定額を提示したという場合にも、内容提示をすることで買取額の見直しなどもできます。お客様との折り合いがつく方法で納得していただいた上での買取をしています。
3高価買取を実現
銘柄の知識が豊富にある専門バイヤーが査定をしているので、しっかりとした買取額の提示がおこなえます。買取市場の情報も反映しながら、時と場面に合わせた買取をしていることで思わぬ高値がつくということも多々あります。業界最高価格保証をしているからこそ高値買取が実現できます。リンクサスで査定・買取をしてみませんか。

ボルドーワイン 買取一覧

レ・フォールド・ラトゥール買取
レ・フォールド・ラトゥール買取
ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロスチャイルド買取
ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロスチャイルド買取
パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー買取
パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー買取
パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー買取
パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー買取
シャトー・レオヴィル・ラスカーズ買取
シャトー・レオヴィル・ラスカーズ買取
シャトー・ルパン買取
シャトー・ルパン買取
シャトー・ラフルール・ペトリュス買取
シャトー・ラフルール・ペトリュス買取
シャトー・ラグランジュ買取
シャトー・ラグランジュ買取
シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン買取
シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン買取
シャトー・ペトリュス買取
シャトー・ペトリュス買取
シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン買取
シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン買取
シャトー・パルメ買取
シャトー・パルメ買取
シャトー・デュクリュ・ボーカイユ買取
シャトー・デュクリュ・ボーカイユ買取
シャトー・ディケム買取
シャトー・ディケム買取
シャトー・シュヴァル・ブラン買取
シャトー・シュヴァル・ブラン買取
シャトー・コスデス・トゥルネル買取
シャトー・コスデス・トゥルネル買取
シャトー・カロン・セギュール買取
シャトー・カロン・セギュール買取
シャトー・オーゾンヌ買取
シャトー・オーゾンヌ買取
シャトー・ヴァランドロー買取
シャトー・ヴァランドロー買取

買取強化商品

山崎買取
山崎買取
響買取
響買取
白州買取
白州買取
竹鶴買取
竹鶴買取
余市買取
余市買取
軽井沢買取
軽井沢買取
イチローズモルト買取
イチローズモルト買取
マッカラン買取
マッカラン買取
ボウモア買取
ボウモア買取
十四代買取
十四代買取
森伊蔵買取
森伊蔵買取
レミーマルタン買取
レミーマルタン買取
ヘネシー買取
ヘネシー買取
カミュー買取
カミュー買取
ロマネコンティ買取
ロマネコンティ買取
ドンペリ買取
ドンペリ買取
アルマンド買取
アルマンド買取
アードベッグ買取
アードベッグ買取
スプリングバンク買取
スプリングバンク買取
マーテル買取
マーテル買取
サロン買取
サロン買取
ルイロデレール買取
ルイロデレール買取
クリュッグ買取
クリュッグ買取

お酒買取店舗のご案内

お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
お酒買取専門店リンクサス福岡・天神店
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-1-7 GEST22ビル 1-BTEL:092-285-8022
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
お酒買取専門リンクサス・神奈川横浜店
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町2-20大和証券横浜ビル2FTEL:0120-769-277
詳しく見る
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
お酒買取専門リンクサス東京渋谷店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9渋谷第三KKビル1FTEL:03-6712-5523
詳しく見る
LINXAS酒の森大阪店
LINXAS酒の森大阪店
〒542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目10-14TEL:06-7410-3921
詳しく見る